Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年8月 > 犬猫の殺処分数ゼロを目指し、野良猫の繁殖抑制施策を強化します。

ここから本文です。

 

発表日:2017年8月1日14時

県政ニュース

犬猫の殺処分数ゼロを目指し、野良猫の繁殖抑制施策を強化します。

部局名:保健医療部
課所名:生活衛生課
担当名:総務・動物指導担当
担当者名:福田・望月

内線電話番号:3617
直通電話番号:048-830-3612
Email:a3600-02@pref.saitama.lg.jp

 埼玉県は、野良猫の繁殖を抑制し、犬猫の殺処分数削減を進めるため、平成24年度から地域猫活動を行う市町村を助成する「地域猫活動推進事業」を実施しています。

 本年度から、野良猫の不妊・去勢手術に関し、彩の国動物愛護推進員への助成を新たに開始しました。

 これらにより、野良猫の繁殖を抑制し、殺処分数全体の約7割を占める野良猫の子猫を減らすことで、殺処分ゼロを目指していきます。 

 彩の国動物愛護推進員活動補助制度 

1 彩の国動物愛護推進員とは 

 動物愛護に関する分野での経験や技能、熱意を有し、各地域における活動や行政事業への協力などを通じ、県内における動物愛護の推進に御協力いただけるボランティアとして、動物の愛護及び管理に関する法律に基づき知事から委嘱を受けた方々です。

 (公募期間)毎年9月1日から11月30日まで公募を行っています。 

2 彩の国動物愛護推進員活動補助制度の概要

 彩の国動物愛護推進員が行う野良猫の不妊・去勢手術活動に対する助成制度です。

 (対象)野良猫に不妊・去勢手術を施した「彩の国動物愛護推進員」

 (助成額)一回の不妊・去勢手術に対し、5千円

 *ただし、推進員1名に対し、年間で5万円が上限となります。 

 その他の野良猫の繁殖抑制施策 

 飼い主のいない猫の不妊・去勢手術活動推進事業 

 住民が行う飼い主のいない猫(いわゆる野良猫)の不妊・去勢手術に対し、手術費用の補助制度を導入する市町村への助成事業です。 

 犬猫の殺処分ゼロに向けてのお願い 

1 飼い主の皆様へ 

 ◆ペットを飼ったら愛情を持って最後まで!

 ◆迷子にさせない、逃がさない!

 いなくなった場合の連絡先

 犬:お住まいの市町村を管轄する保健所

 猫:お住まいの市町村を管轄する動物指導センター

 ◆万が一、飼えなくなったら必ず新しい飼い主探しを! 

2 県民の皆様へ 

 ◆動物指導センターでは、収容された犬や猫の譲渡も行っています。

 新たに犬や猫を家族の一員として迎え入れる場合には、動物指導センターから譲り受けることをご検討ください。

 ◆「地域猫活動」や「TNR活動」に御理解を!

 

 *TNR活動:野良猫を、捕まえて(Trap:トラップ)、

                    不妊・去勢手術し(Neuter:ニューター)、

                    捕まえた場所に戻す(Return:リターン)活動

 

県政ニュースのトップに戻る