Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年7月 > 埼玉発世界へ!壮行会 110人の若者が世界26の国と地域へ向けて出発 -「埼玉発世界行き」奨学生同窓会を同時開催-

ここから本文です。

 

発表日:2017年7月31日14時

県政ニュース

埼玉発世界へ!壮行会 110人の若者が世界26の国と地域へ向けて出発 -「埼玉発世界行き」奨学生同窓会を同時開催-

部局名:県民生活部
課所名:国際課
担当名:グローバル人材育成担当
担当者名:安部・土居

内線電話番号:2711
直通電話番号:048-830-2711
Email:a2705-01@pref.saitama.lg.jp

課所名:(公財)埼玉県国際交流協会
担当名:グローバル人材育成センター埼玉
担当者名:森・島崎

直通電話番号:048-833-2992
Email:jigyo@sia1.jp

 埼玉県と(公財)埼玉県国際交流協会は、「埼玉発世界行き」奨学金を得て留学する若者等の壮行会を開催します。当日は、埼玉県知事が、海外に行く若者に、本県と世界の国々との友好親善の懸け橋となる「埼玉親善大使」を委嘱します。

 また、あわせて過去に「埼玉発世界行き」奨学金を受給していた方の同窓会を開催します。 

概要

1 日時

 平成29年8月3日(木曜日)13時10分~16時

2 場所

 埼玉県県民健康センター 大ホール

3 出席者

 「埼玉発世界行き」奨学生やFM NACK5高校生海外スポーツ研修プログラムの参加者、過去に「埼玉発世界行き」奨学金を受給して留学をした若者など約100人

4 内容

(1)講演(13時10分~14時15分)

 演題:「世界を繋ぐウイスキー、その魅力に至るまで」

 講演者:株式会社ベンチャーウイスキー ブランドアンバサダー 吉川由美氏

(2)壮行会・同窓会(14時30分~16時)

 知事挨拶

 来賓挨拶・紹介

 埼玉親善大使委嘱状授与・決意表明

 「埼玉発世界行き」奨学生同窓会代表による報告

参考情報

1 「埼玉発世界行き」奨学金

(1)概要

 埼玉県では、平成23~28年の6年間、約1,600人の若者の海外留学を支援してきました。今年度からは、埼玉県国際交流協会が新たに設置した「埼玉グローバル人材活躍基金」を活用し、官民が連携して海外留学を志す若者を支援しています。

(2)平成29年度「埼玉発世界行き」奨学金応募・選考状況

 別紙1(PDF:63KB)を参照

(3)平成29年度「埼玉発世界行き」奨学生の渡航先

 別紙2(PDF:68KB)を参照

2 埼玉親善大使

(1)目的

 本県と世界の国々との懸け橋になっていただける方に「埼玉親善大使」を委嘱しています。相手国に対して県のPRを図るとともに、本県の国際化の推進を図ります。

(2)委嘱実績(平成29年7月31日時点)

 ア 主な委嘱対象 姉妹友好州省奨学生、「埼玉発世界行き」奨学生、JICAボランティア等

 イ 委嘱者数 延べ4,370名(平成5年4月~)

(3)埼玉親善大使レポートのページ

 http://www.pref.saitama.lg.jp/bunka/kokusai/toko/index.html

3 FM NACK5高校生海外スポーツ研修プログラム

(1)概要

 株式会社エフエムナックファイブの支援により、県内在住又は在学の高校生を対象に埼玉県の姉妹州のオーストラリア連邦クイーンズランド州にあるトレーニング施設等で研修を行います。

(2)実施時期

 8月17日(木曜日)~ 23日(水曜日)

(3)参加人数

 8名

問合せ先

1 埼玉発世界へ!壮行会・「埼玉発世界行き」奨学生同窓会について

 埼玉県県民生活部国際課 担当 安部・土居 電話048-830-2711

2 「埼玉発世界行き」奨学金・FM NACK5高校生海外スポーツ研修プログラムについて

 (公財)埼玉県国際交流協会 グローバル人材育成センター埼玉

 担当 森・島崎 電話048-833-2992

 

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。