Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年7月 > 埼玉県農業大学校が、「有機JAS認定」を取得しました。

ここから本文です。

 

発表日:2017年7月28日14時

県政ニュース

埼玉県農業大学校が、「有機JAS認定」を取得しました。

部局名:農林部
課所名:農業大学校
担当名:養成部
担当者名:平塚・青木

直通電話番号:048-501-7574
Email:r854111@pref.saitama.lg.jp

 農業大学校の移転を機に新設した有機農業専攻では、2年3か月という短期間で、有機JAS認定を取得し、実践教育の成果を確認することができました。

1 有機JASの認定

 (1) 認定日

 平成29年7月18日(火曜日)

 (2) 認定した登録機関名

  特定非営利活動法人 奥多野有機システム認定審査委員会

 (3) 主な品目

 にんじん、ねぎ、はくさい、だいこん、さといも、ミニトマト等

 

2 有機JASの取得目的

 大学校において、学生と共に取り組んできた有機栽培や管理がJAS法に適合するものであると第三者機関からの認定を得るため。

 また、学生の自信と意欲向上につながることを期待してこの認定を取得しました。

 

※ 有機JAS認定申請のための基本条件

 (1) ほ場が有機の生産基準(有機JAS規格)を満たしていること。

 ・ 堆肥等による土作りを行い、播種・植え付け前2年以上及び栽培中に原則として化学肥料及び農薬は使用しないこと。

 ・ 遺伝子組換え種苗は使用しないこと。

 (2) 当該規格に即して生産できるよう生産管理や生産管理記録の作成が適切に行うことができること。

県政ニュースのトップに戻る