Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年7月 > 埼玉ピースミュージアム 「戦時中の体験を聞く会」の開催

ここから本文です。

 

発表日:2017年7月27日14時

県政ニュース

埼玉ピースミュージアム 「戦時中の体験を聞く会」の開催

部局名:県民生活部
課所名: 広聴広報課
担当名:企画調整担当 平和資料館駐在
担当者名:大橋 雄一

直通電話番号:0493-35-4111
Email:a2840-37@pref.saitama.lg.jp

 埼玉ピースミュージアム(埼玉県平和資料館)では、「戦時中の体験を聞く会」を開催します。

 戦争を体験された方の体験談を聞くことにより、県民の皆様に、戦争の悲惨さと平和の尊さを考えていただきます。

 入館料・参加料は無料です。

 

「戦時中の体験を聞く会」の概要

1 開催日

 平成29年8月12日(土曜日)13時30分~14時30分

2 演題

 「広島での原爆体験」

3 内容

 語り手 中島 寿々江(なかじま すずえ)さん (狭山市在住)

 (経歴)1934(昭和9)年広島県生まれ。11歳のときに、被爆し、多くの親族を亡くす。39歳で埼玉県に移り、現在、近隣の市を中心に、広島被爆の語り部として活動している。

4 会場 

 埼玉ピースミュージアム(埼玉県平和資料館)講堂

5 定員

  当日先着順 160名


今夏の主なイベント(参加無料)

 ○テーマ展「平成28年度収集資料展-寄贈資料が語る戦時の記憶-」

 平成28年度に、12名の方から御寄贈いただいた695点の貴重な資料の中から主なものを初めて紹介します。

 〔会期〕9月3日(日曜日)まで

 〔会場〕企画展示室

 〔出品点数〕約100点

 ○戦争体験証言者ビデオ上映会(定員160名:先着順)

  • 8月15日(火曜日)13時30分~14時30分

 ○夏休みピースチャレンジ

 夏休みに、アニメーション映画を「見て」、ミニ授業で当時の話を「聞いて」、当時の物を「触って」、戦争や平和について考えるイベントです。

 〔開催日〕8月1日(火曜日)~4日(金曜日)、8日(火曜日)~11日(金曜日・祝日) 計8日間

 〔時間〕13時30分受付 14時10分開始(所要時間1時間30分~2時間)

 〔対象〕小・中学生、保護者(定員制限なし)

 〔事前申込〕不要

 ○クイズラリー(定員制限なし)

  • 8月5日(土曜日)、6日(日曜日)

 

 埼玉ピースミュージアム(埼玉県平和資料館)のご案内

 [開館時間] 9時~16時30分(入館は16時まで)

 [休館日] 毎週月曜日(休日の場合は開館し、代わりに直後の平日を休館)

 年末年始(12月29日~1月3日)

 [入館料] 無料

 [交通] 関越自動車道東松山ICから約15分、鶴ヶ島ICから約25分、坂戸西ICから約15分(ETC装着車のみ)

 東武東上線高坂駅西口から「鳩山ニュータウン行き」バス、大東文化大学下車徒歩5分

 

0727-0102(PDF:658KB)

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。