Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年7月 > 「全国新酒鑑評会」金賞受賞6社に知事感謝状を贈呈 ― 8月1日 知事公館大会議室 ―

ここから本文です。

 

発表日:2017年7月26日11時

県政ニュース

「全国新酒鑑評会」金賞受賞6社に知事感謝状を贈呈 ― 8月1日 知事公館大会議室 ―

部局名:産業労働部
課所名:産業支援課
担当名:総務・地場産業担当
担当者名:木村

内線電話番号:3764
直通電話番号:048-830-3764
Email:a3770@pref.saitama.lg.jp

 平成28酒造年度全国新酒鑑評会において県内の清酒6銘柄が金賞を受賞しました。この名誉ある賞を受賞し、本県の酒造業の振興に貢献した6社に対して、知事から感謝状を贈呈します。

 当日は、2017ミス日本酒の田中梨乃(たなかりの)さん、2014ミス日本酒(初代)の森田真衣(もりたまい)さんも、受賞のお祝いと埼玉産日本酒の応援に来館します。

 また、県産業振興公社のよろず支援拠点コーディネーターであり、フードビジネスコーディネーターでもある大坪晏子(おおつぼやすこ)さん御提案による、県産農産物を使った「日本酒に合う簡単おつまみ」の紹介もあります。

 良質な水に恵まれた本県は全国屈指の「酒どころ」。地酒応援団が「埼玉の地酒で乾杯運動」を展開するなど積極的なPRに努めています。その本県で生まれ、全国に認められた6銘柄に、皆様、是非とも御注目ください。 

 

平成28酒造年度全国新酒鑑評会金賞受賞について

 ○ 本県からの出品数及び受賞の状況

  本県からは19点が出品され、入賞は11点、そのうち6点が金賞を受賞しました。

 ○ 本県の金賞受賞酒及び企業名 

銘柄(発表名簿順)

企業名

所在市町

1

富士初緑

石井酒造(株)

幸手市

2

寒梅

寒梅酒造(株)

久喜市

3

力士

(株)釜屋

加須市

4

帝松

松岡醸造(株)

小川町

5

日本橋

横田酒造(株)

行田市

6

文楽

(株)文楽

上尾市

 

感謝状贈呈式の概要

 ○ 開催日時及び会場 

  平成29年8月1日(火曜日) 16時30分~ 知事公館大会議室

 ○ 主な出席者

 埼玉県知事 上田清司/埼玉県酒造組合会長 小山景市氏/金賞受賞企業代表者

 ○ 試飲会について

 感謝状贈呈式終了後、同じ会場で関係者による金賞受賞酒の試飲を行います。

 

【参考資料】

1 全国新酒鑑評会について

 (独)酒類総合研究所と日本酒造組合中央会の共催により開催される全国規模での唯一の清酒鑑評会

 鑑評会では、入賞(優秀と認められた清酒)と金賞(入賞酒のうち特に優秀と認められた清酒)をそれぞれ選定・発表します。

 明治44年の第1回開催以来、今回で通算105回目となります。

 

2 酒造年度について

 酒造年度は7月1日から翌年の6月30日までの期間です。

 

3 全国からの出品数及び受賞の状況について

 ・平成28酒造年度は全国から860点の出品があり、入賞は437点、そのうち金賞は242点

 ・金賞最多受賞は福島県の22点

 

4 本県の金賞受賞の推移

 ・平成28酒造年度 金賞受賞数6点 関東で第3位 全国では第14位

 ・平成27酒造年度 金賞受賞数4点 関東で第3位 全国では第16位

 ・平成26酒造年度 金賞受賞数4点 関東で第3位 全国では第15位

 ・平成25酒造年度 金賞受賞数5点 関東で第3位 全国では第15位

 ・平成24酒造年度 金賞受賞数7点 関東で第1位 全国では第12位

 

5 その他

 ・埼玉県の酒造会社の概要は埼玉県酒造組合のホームページからも御覧になれます。

    http://www.saisake.com/

 ・全国新酒鑑評会の結果は(独)酒類総合研究所のホームページから御覧になれます。

    http://www.nrib.go.jp/kan/kaninfo.htm

 

県政ニュースのトップに戻る