Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

発表日:2017年7月25日17時

県政ニュース

県立小児医療センターで手術を再開します

部局名:病院局
課所名:経営管理課
担当名:県立病院施設計画担当
担当者名:本橋

内線電話番号:048-830-5966
直通電話番号:5966
Email:a5970-4@pref.saitama.lg.jp

 県立小児医療センターの手術室や病室でチャタテムシが発生(各部屋数匹~10匹程度)し、7月24日~25日に中止していた手術を26日(水曜日)から再開します。

 なお、緊急手術は25日17時以降対応します。

 今後とも安心・安全な治療環境を確保して、信頼を得る病院づくりに努めます。

 1 再開する全ての手術エリア

 4階 手術室1~7の7室

 5階 NICUの手術室1室 

2 手術エリアについて行った対応等

 (1)24日18時~20時40分まで炭酸ガスによる燻蒸処理。

 (2)24日22時ごろから手術室全室に再度バグトラップ(虫採集器)を設置。

 (3)25日16時30分、バグトラップに虫がいないことを確認し、

 ・定時手術の26日再開を決定(26日に予定する手術は17件)

 ・緊急手術については、手術室の機材等の準備ができ次第、25日の17時以降から受け入れ開始とした。

3 今後の対応

 (1)手術エリアについては、7月29日(土曜日)に再度炭酸ガスによる燻蒸処理を行う予定。

 (2)7月26日に、書類やダンボール箱を保管している中央倉庫を燻蒸処理予定。

 (3)引き続き院内各部署にバグトラップを設置、発生状況を確認。

 (4)衛生業務委託業者、空調設備工事業者及び建設工事会社が引き続き虫の進入経路等を調査。

 (5)病棟については、引き続き粘着テープによる捕獲、アルコールによる拭き掃除などを実施。

 4 7月24日と25日に中止した手術38件の対応

 なるべく早い時期に手術が行えるように患者ご家族とともに手術日程を調整中。

 なお、緊急を要して他病院で手術を受けた患者は、現段階ではいない。

 

参考 

 チャタテムシは、体長1~2ミリメートル程度。湿った場所を好み、カビや本の糊などを食べて増殖する。

 人体を刺したり噛んだりするなどの直接の害を及ぼすことはないが、死骸がアレルギーの原因やダニの餌となりダニ発生の要因になることがある。

●問合せ先 

 小児医療センター 副局長 山崎  管財担当 栗田  電話048-601-2200 

 病院局経営管理課 県立病院施設計画担当 本橋  電話048-830-5966

県政ニュースのトップに戻る