Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年7月 > 非行防止夜間パトロールの声かけでは「テクニック・話法」が最重要! ~ 青少年「街の応援団」緊急アンケート結果を公表します ~

ここから本文です。

 

発表日:2017年7月25日14時

県政ニュース

非行防止夜間パトロールの声かけでは「テクニック・話法」が最重要! ~ 青少年「街の応援団」緊急アンケート結果を公表します ~

部局名:県民生活部
課所名:青少年課
担当名:健全育成担当
担当者名:藤原海人・松本徳子

内線電話番号:2909
直通電話番号:048-830-2912
Email:a2905-12@pref.saitama.lg.jp

 県では「伝えたい。夜遊び・深夜徘徊は危険がいっぱい!」を合言葉に青少年の非行防止を図る、青少年「街の応援団」の結団式を7月14日に開催しました。 

 その際、応援団の現在のニーズを改めて把握するため、声かけを行う非行防止夜間パトロールを担う住民や市町の職員に対し緊急アンケートを行いました。

 その結果、パトロールにおいて声かけを行うに当たり最も重要な要素と思うものは「声かけのテクニック・話法」であることが明らかになりました。

 今後、県ではアンケート結果を踏まえ、特別アドバイザーの日本ガーディアン・エンジェルスとの連携を強化するなど、応援団活動を効果的に支援してまいります。 

【調査概要】

1 調査対象

 青少年「街の応援団」結団式に参加した12市町の住民・職員 31人

2 調査日、調査方法等

 7月14日(金曜日)、無記名自由記述式と選択式の併用、有効回収率90%(28月31日)

3 調査結果

⑴ 声かけを行う非行防止夜間パトロールを行うに当たり、特に重要な要素は(複数回答可)は「声かけテクニック・話法」が24人で最も多く、次に「勇気と度胸」が16人、「少年たちから信頼を得ること」「マンパワー」が各15人だった。

⑵ 一方、「資金援助(物品等購入)」は4人、「資金援助(報酬)」は2人と、金銭的な支援を特に重要な要素とする者は⑴と比較して少なかった。 

⑶ これまで「声かけ」を行ったことがない16人のうち14人が「声かけテクニック・話法」を特に重要な要素と回答した。

(参考)

 青少年「街の応援団」認定の12市町

 川越市、飯能市、東松山市、鴻巣市、戸田市、北本市、坂戸市、鶴ヶ島市、日高市、吉川市、三芳町、滑川町

 

県政ニュースのトップに戻る