Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年7月 > 県立小児医療センターで発生したチャタテムシについて

ここから本文です。

 

発表日:2017年7月24日16時

県政ニュース

県立小児医療センターで発生したチャタテムシについて

部局名:病院局
課所名:経営管理課
担当名:県立病院施設計画担当
担当者名:本橋

内線電話番号:5966
直通電話番号:048-830-5966
Email:a5970-4@pref.saitama.lg.jp

 県立小児医療センターの手術室や病室でチャタテムシが発生(各部屋 数匹~10匹程度)した。

 チャタテムシ自体は無害であるが、真菌感染防止上、念のため7月24日(月曜日)と25日(火曜日)に予定していた手術合計38件を中止した。

 

注)チャタテムシ(以下「虫」と表記)は、体長1~2ミリメートル程度。湿った場所を好み、カビや本の糊などを食べて増殖する。

 人体を刺したり噛んだりするなどの直接の害を及ぼすことはないが、死骸がアレルギーの原因やダニの餌となりダニ発生の要因になることがある。

 

1 発生原因

 7月19日(水曜日)に11階病棟で病院貸出し文庫の本に虫がついているのを発見したのが最初であるが、発生の原因は不明。

 

2 発生状況

 現在、発生が確認できている個所は、手術室5室と8つの病棟。 

 

3 現在の対応

 (1)病院内各部署にバグトラップ(虫採集器)を設置し、発生状況を確認中。

 (2)業務委託している清掃業者に通常よりも入念な清掃を依頼。

 (3)手術中止となった患者ご家族に中止を連絡中。

 (4)各病棟のラウンジに患者ご家族向けのお知らせを掲示。

 (5)空調設備工事業者及び建設工事会社が虫の進入経路等を調査中。

 (6)害虫駆除専門業者に虫の駆除を依頼。本日18時頃から手術エリアを対象に炭酸ガスによる燻煙処理を行う。

 

4 今後の対応

 (1)手術の早急な再開に向けて、上記3の(2)及び(6)の虫の徹底駆除と清掃を実施。

        燻煙処理の後に設置するバグトラップを25日(火曜日)に確認し、虫の存在がなければ、26日(水曜日)から手術を再開予定。

        病棟については、入念なアルコール消毒と清掃により対応する。

 (2)虫の発生原因と進入経路の究明及び再発防止策の検討。

 

●問合せ先

   小児医療センター 副局長 山崎

                              管財担当 栗田

                                電話048-601-2200 

   病院局経営管理課 県立病院施設計画担当 本橋

                              電話048-830-5966

県政ニュースのトップに戻る