Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年7月 > 「暑さ対策」として男性用日傘の普及啓発に取り組みます。 日本洋傘振興協議会が埼玉県を訪問

ここから本文です。

 

発表日:2017年7月18日16時

県政ニュース

「暑さ対策」として男性用日傘の普及啓発に取り組みます。 日本洋傘振興協議会が埼玉県を訪問

部局名:環境部
課所名:温暖化対策課
担当名:埼玉ナビゲーション担当
担当者名:宮嶋 鈴木

内線電話番号:3032
直通電話番号:048-830-3037
Email:a3030-11@pref.saitama.lg.jp

 埼玉県はヒートアイランド現象と地球温暖化により、猛暑日がここ50年で7倍に増加し、熱中症救急搬送者が年間3000人を超えるなど「暑さ対策」が大きな課題となっています。また、熱中症による救急搬送者(成人・高齢者)は、男性が約7割を占めています。(埼玉県調べ)

 このたび、日本洋傘振興協議会から「自分の日かげを持ち歩こう!」キャンペーンへの協力要請と男性用日傘の提供の申し出があり、宍戸環境部長を訪問いただきました。今回の訪問を機に、男性用日傘の普及啓発に取り組みます。

 なお、日本洋傘振興協議会がこのような形で男性用日傘を提供することは、今回が初めてです。

1 日本洋傘振興協議会の埼玉県への訪問

日時

 平成29年7月18日(火曜日) 15時00分~15時30分

訪問者

 日本洋傘振興協議会PR部会長  島影 幸有 様(サンマルコ株式会社会長)

 日本洋傘振興協議会PR部会委員 伊藤 美香 様(オーロラ株式会社執行役員)

 日本洋傘振興協議会広報室室長  田中 正浩 様

概要

 男性用日傘の普及啓発に協力して取り組むことなどを確認しました。

 また、埼玉県のマスコット(コバトン、さいたまっち)を交えて、県職員による「日傘男子広め隊」の写真撮影を行いました。

2 男性用日傘の普及啓発

 今後、県ホームページで日傘の効果などについて、県民の皆様へお知らせするとともに、県有施設での活用や夏のイベントでの普及啓発に取り組みます。

問合せ先 

 県の取組について 埼玉県環境部温暖化対策課 宮嶋 鈴木

 電話048-830-3037

 日本洋傘振興協議会について 日本洋傘振興協議会広報室 田中 西村

 電話03-4405-4543

 

県政ニュースのトップに戻る