Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年7月 > 青少年「街の応援団」結団式を開催しました~ 青少年「街の応援団」のシンボルマークが決定! ~

ここから本文です。

 

発表日:2017年7月14日17時

県政ニュース

青少年「街の応援団」結団式を開催しました~ 青少年「街の応援団」のシンボルマークが決定! ~

部局名:県民生活部
課所名:青少年課
担当名:健全育成担当
担当者名:藤原海人

内線電話番号:2909
直通電話番号:048-830-2912
Email:a2905-12@pref.saitama.lg.jp

 本日、プロボクサーの内山高志氏、特定非営利活動法人日本ガーディアン・エンジェルスの出席のもと、青少年「街の応援団」結団式を知事公館で開催し、県内12市町を青少年「街の応援団」に認定しました。

 また、応援団のシンボルマーク(新座総合技術高校デザイン専攻科2年 松本奈々さん制作)が決定しました。

 今後、各地域の青少年「街の応援団」が警察等の関係者と連携し、少年たちへの積極的な声かけを行う非行防止夜間パトロールを展開していきます。

 

【結団式の開催結果】

 

1 日時及び会場

 7月14日(金曜日)13時30分~14時 知事公館大会議室 

 

2 青少年「街の応援団」の認定(12市町)

 川越市、飯能市、東松山市、鴻巣市、戸田市、北本市、坂戸市、鶴ヶ島市、

 日高市、吉川市、三芳町、滑川町

 

3 特別応援団員の任命

 内山 高志(うちやま たかし) 氏(プロボクサー・第39代WBA世界スーパーフェザー級チャンピオン)

 

4 特別アドバイザーの任命

 特定非営利活動法人日本ガーディアン・エンジェルス

 

5 シンボルマーク発表・感謝状の贈呈

 新座総合技術高校デザイン専攻科2年 松本 奈々(まつもと なな )さん

  

6 知事挨拶

 

< 参加者の主なコメント >

 

 プロボクサー 内山 高志氏

(応援団の皆さんへ)

 「特別応援団員という任務をいただき、私も青少年たちが犯罪に染まったり、事件などに巻き込まれないよう一緒に頑張っていきたい。地域の大人たちがボランティアでこうした活動をされていることに敬意を表したい。」

 

(少年の皆さんへ)

 「やりたいことが見つからない子供たちは、誘われれば遊んだり、たばこを興味本位でやってしまうこともあるかもしれない。自分も中学の時は目標がなく、ふらふらしたこともあった。でも、ボクシングに目覚めてから規則正しくなった。少しでもいいのでやりたいことを親も協力して見つけてほしい。話を聞いてあげられる大人がいれば子供も助かる。是非、全員で協力してやっていきたい。」 

 

 

 特定非営利活動法人日本ガーディアン・エンジェルス 大和田 尚子(おおわだ なおこ) 理事 

「結団式の開催おめでとうございます。事前研修や現地研修を通して、皆さんの活動のお役に立てたら幸いです。青少年「街の応援団」頑張るぞー!頑張りましょう!」 

 

 

 新座総合技術高校デザイン専攻科2年 松本 奈々さん

 「応援団の「団」の字をモチーフとし、点の部分はパトロールをしている人の顔になっています。腕がぐーんと伸びていて「さあ、今が立ち上がる時だ!」というメッセージを込めています。いきいきと応援している姿を前面に出してみました。応援団の活動が非行防止につながり、よりよい街になってほしいという願いを込めています。これから応援団の皆さんに頑張っていただき、非行ゼロの素敵な街にしましょう。」

 

 

 埼玉県知事 上田 清司

 「それぞれの立場でいろいろな形で力を合わせることで、素晴らしいことができつつある。ちょうど1年前に東松山市都幾川で16歳の少年が少年グループの暴行で亡くなるという、大変残念な悲しい出来事があった。もっと私たちにできることはないのかと自発的にこうした運動が盛り上がってきた。家庭や教師などの環境に恵まれないこともある。街全体が子供たちを育てる地域であれば、最後に子供たちがそこで救われる。必ず私たちの想いは伝わる。力強い活動を心からお願いしたい。」

 

<シンボルマーク>

0714-1201

県政ニュースのトップに戻る