Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年7月 > 北本自然観察公園内水路への油状物質の流入がありました

ここから本文です。

 

発表日:2017年7月7日17時

県政ニュース

北本自然観察公園内水路への油状物質の流入がありました

部局名:環境部
課所名:みどり自然課
担当名:自然ふれあい担当
担当者名:倉持・三保谷

内線電話番号:3155
直通電話番号: 048-830-3156
Email:a3140-04@pref.saitama.lg.jp

 7月6日(木曜日)午後4時頃、北本自然観察公園の水路に油状物質が流入していることを、同公園の指定管理者の職員が発見しました。

 指定管理者が現地調査を行うとともに、北本市が水路にオイルマットを設置しました。

 

1 通報日時

 平成29年7月6日(木曜日)午後4時15分頃

 指定管理者から県みどり自然課への通報

 

2 通報内容

(1)発見日時 平成29年7月6日(木曜日)午後4時頃

(2)発見場所 北本自然観察公園内の水路

(3)概要

 水路内に油が混入している。

 公園内の湿地の植物に油が付着している。

 現在、上流部からの新たな流入はない。

 

3 これまでの対応

(1)県、指定管理者及び北本市が荒川合流地点までについて油状物質を調査した。

(2)北本市が水路内にオイルマットを設置した。

(3)県が汚染物質の除去方法を検討した。

 

4 今後の対応

(1)水路内の油状物質の除去

(2)指定管理者及び県による監視の強化

(3)警察へ被害届を提出

 

 

【参考】北本自然観察公園

(1)所在地 北本市荒井5丁目地内

(2)面積 27.1ha

(3)指定管理者 公益財団法人 埼玉県生態系保護協会

(4)概要

 北本市西部の荒川に隣接した大宮台地と谷地形が入り込んだ地域で、雑木林や湿地などの多様な自然環境が残されている。

 公園内にある自然学習センターでは、自然に親しむイベントが行われている。

 

<問い合わせ先>

 環境部みどり自然課(全般について)

 自然ふれあい担当 倉持・三保谷

 内線3155 外線048-830-3156

 

 環境部水環境課(水路への油の流入について)

 水環境担当 佐藤・安村

 内線3086 外線048-830-3081

県政ニュースのトップに戻る