Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年7月 > 平成27年国勢調査 従業地・通学地集計結果 ~埼玉県の概要~

ここから本文です。

 

発表日:2017年7月6日14時

県政ニュース

平成27年国勢調査 従業地・通学地集計結果 ~埼玉県の概要~

部局名:総務部
課所名:統計課
担当名:人口統計担当
担当者名:浅見

内線電話番号:2311
直通電話番号:048-830-2314
Email:a2300-09@pref.saitama.lg.jp

 平成27年10月1日現在で行われた、平成27年国勢調査の従業地・通学地による人口・産業等集計結果(流出人口・流入人口、昼夜間人口等に関する結果)が、平成29年6月28日に総務省統計局から公表されました。

 これに基づき、埼玉県の結果の概要を取りまとめました。

 今回の特徴としては、

 ○ 県内総人口に占める、他県で従業・通学する割合は16.5%であり、全国で最も高いが、前回調査(平成22年)から0.6ポイント減少している。

 ○ 15歳以上の就業者・通学者のうち、県外へ従業・通学している者は約106万人で、全国順位は前回調査とかわらず、神奈川県に次いで第2位である。

 ○ 15歳以上の他県から埼玉県に従業・通学している者の割合は、東京都からが 53.4%、千葉県からが15.8%であり、両都県で約7割を占める。

 ○ 東京都への従業・通学者は約93万人であり、前回調査と同様、神奈川県に次ぎ2番目に多い。

 ○ 埼玉県の昼間人口は約645万人であり、全国で5番目に多く、前回調査から約8万人増加している。

 ○ 昼夜間人口比率は88.9であり、全国で最も低いが、前回調査から0.3ポイント上昇している。

 ○ 県内で昼夜間人口比率が最も高いのは三芳町の117.2であり、最も低いのは富士見市の74.0である。

 

※ 詳しくは、埼玉県総務部統計課のページ「彩の国統計情報館」をご覧ください。

 http://www.pref.saitama.lg.jp/theme/tokei/index.html

 掲載開始:平成29年7月6日(木曜日)午後2時より

 

県政ニュースのトップに戻る