Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年6月 > 「拉致問題を考える埼玉県民の集い」の開催について

ここから本文です。

 

発表日:2017年6月30日14時

県政ニュース

「拉致問題を考える埼玉県民の集い」の開催について

部局名:福祉部
課所名:社会福祉課
担当名:援護恩給担当
担当者名:渡辺、張本

内線電話番号:3290
直通電話番号:048-830-3277
Email:a3270-14@pref.saitama.lg.jp

 拉致被害者5名とその御家族の帰国から十数年の歳月が経ちますが、拉致被害者等の多くが未だに帰国を果たせておりません。救出を待ち続ける御家族の高齢化も進んでおり、拉致問題の解決には一刻の猶予も許されない状況となっています。

 そこで、県は拉致問題解決への世論を大いに盛り上げていくため、「北朝鮮に拉致された日本人を救出する埼玉の会」との共催で本年9月9日(土曜日)に「拉致問題を考える埼玉県民の集い」を開催します。

 

県民の集いの参加者募集等について

1 今年度の集いについて

 拉致被害者横田めぐみさんの弟である横田拓也さんをお招きし、拉致問題やめぐみさんへの思いをお話しいただくほか、参加者からの質問にもお答えいただく予定となっています。

 また、北朝鮮による拉致被害者家族連絡会代表の飯塚繁雄さん、特定失踪者家族有志の会副会長の藤田隆司さんからもメッセージを伝えていただきます。

 

 2 募集について

 この集いは、埼玉県県民健康センター大ホールにおいて開催します。定員400人、入場は無料となっています。

 事前の申込制となっていますので、入場をご希望の方は8月4日(金曜日)までに埼玉県社会福祉課宛てにハガキ又はEメールでお申し込みください。(当日必着)

 なお、参加希望者が定員を超えた場合は抽選を行います。

 

 

0630-0902(PDF:134KB)

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。