Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

発表日:2017年6月29日14時

県政ニュース

ニホンカモシカに待望の赤ちゃんが誕生!

部局名:こども動物自然公園指定管理者
課所名:公益財団法人埼玉県公園緑地協会
担当名:こども動物自然公園管理事務所
担当者名:佐々木 高玉 信永

直通電話番号:0493-35-1234
Email:zoo@parks.or.jp

 こども動物自然公園(園長 田中理恵子)で飼育・展示しているニホンカモシカに、平成29年6月21日(水曜日)、体重4.3kgのメスの赤ちゃんが誕生しました。

 当園では、県内で保護されたメスのニホンカモシカと長野県大町山岳博物館から導入したオスのニホンカモシカとの間で、繁殖を目指していました。

 昨年は残念ながら死産となってしまいましたが、今年は無事出産しました。当園では初めてのニホンカモシカの誕生となります。

 母子ともに元気に過ごしていますので、7月中旬には公開できる見込みです。

 是非、かわいい赤ちゃんに会いに来てください。

ニホンカモシカの赤ちゃんの公開

1 日時 

 7月中旬予定

2 場所 

 カモシカ舎

両親と赤ちゃんの情報

名前

生年月日(年齢)

クロベ(オス)

平成20年(2008年)7月9日生まれ(8歳)

平成21年(2009)10月13日 大町市立山岳博物館から導入

ナデシコ(メス)

平成19年(2007年)5月28日保護(10歳)

赤ちゃん(メス)

平成29年(2017年)6月21日生まれ

<-参考- その他のこども動物自然公園のニホンカモシカ>

チハル(メス)

平成18年(2006年)4月8日生まれ(11歳)

平成26年(2014年)6月16日 多摩動物公園から導入

【参考資料:写真(PDF:244KB)】 

参考資料

 ニホンカモシカ

 英名 Japanese serow

 学名 Capricornis crispus

 分類 偶蹄目カモシカ科

 分布 日本(本州、四国、九州)の山岳地帯

 生息環境 山岳地帯に生息していたが、近年では低山地にも生息している

 サイズ 体長105~112cm、体高68~75cm、体重30~45kg

 妊娠期間 7か月

 日本固有種であり、特別天然記念物に指定されている

利用案内

1 開園時間

 9時30分~17時00分(入園は、閉園の1時間前まで)

2 休園日

 毎週月曜日(ただし、月曜が祝日の場合は開園)

3 入園料

 大人(高校生以上) 510円(団体410円)

   小人(小・中学生) 210円(団体170円)

※ 小学校就学前・障害者手帳をお持ちの方は無料

 

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。