Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年6月 > さきたま史跡の博物館 平成29年度最新出土品展 「地中からのメッセージ」の開催について

ここから本文です。

 

発表日:2017年6月29日14時

県政ニュース

さきたま史跡の博物館 平成29年度最新出土品展 「地中からのメッセージ」の開催について

部局名:教育局
課所名:さきたま史跡の博物館
担当名:資料・展示担当
担当者名:中山・鈴木

直通電話番号:048-559-1181
Email:k591111@pref.saitama.lg.jp

 県立さきたま史跡の博物館では、(公財)埼玉県埋蔵文化財調査事業団並びに埼玉考古学会と共催で、平成29年度最新出土品展「地中からのメッセージ」を開催します。

 県内では、毎年200件近くの発掘調査が行われています。これらの調査では貴重な発見が相次いでおり、出土した品々は本県の歴史を語る上で欠かせない資料です。

 今回は、今から3万年以上前の旧石器時代の石器群が出土した深谷市北坂(きたさか)遺跡や、所沢市下安松(しもやすまつ)遺跡出土の装飾的な造形に富んだ縄文土器、北本市デーノタメ遺跡の低湿地からの出土品、寄居町中平(なかだいら)遺跡から出土した紡いだ糸がのこる鉄製紡錘車(てつせいぼうすいしゃ)など、学術上注目される資料を関係市町村の協力を得て、いち早く公開いたします。

1 会期

 平成29年7月8日(土曜日)~8月31日(木曜日)9時00分~17時00分

 ※ 休館日:月曜日(7月17日(月曜日)は開館)

2 会場

 県立さきたま史跡の博物館 企画展示室(行田市埼玉4834)

3 主な展示内容

(1)北坂遺跡(深谷市)

 今から3万年以上前の関東ローム層の地層から、石器が出土しました。年代は、旧石器時代後期前半まで遡るもので、埼玉県内では調査事例が少なく、今回まとまった石器群が検出されたのは、大きな成果といえます。石器群は、ナイフ形石器、台形様石器(だいけいようせっき)、掻器(そうき)・削器(さっき)と、石器を作り出す素材とした石核(せきかく)や、石核を打ち割ってできた剥片(はくへん)などで構成されています。こうした石器類が集中的に出土する箇所が見つかり、石器製作を行った跡と考えられます。

(2)下安松遺跡(所沢市)

 縄文時代中期(約5,000年前)の集落跡で、これまでに竪穴住居跡(たてあなじゅうきょあと)17軒、土坑(どこう)18基などが調査されています。住居跡など遺構(いこう)の遺存(いぞん)状態が良いのが特徴的で、多くの遺物が出土しています。高さ20cm余りの円筒形をした土器は、小型ながら非常に装飾性に富んでおり、土坑からの単独出土であることから、死者とともに埋められた副葬品と考えられます。

(3)デーノタメ遺跡(北本市)

 縄文時代中期(約5,000年前)と後期(約4,000年前)の集落跡が双環状に並んだ大規模遺跡です。遺跡の一角は低湿地まで広がっており、永いあいだ水浸け状態にあった遺物は、鮮度を失わず保存され、クルミ、トチノキの実などの植物遺体も多量に出土しました。

(4)中平遺跡(寄居町)

 中平遺跡は、北坂遺跡の南側に隣接する遺跡で、平安時代(約1,200年前)の集落跡です。竪穴住居跡38軒、掘立柱建物15棟などが見つかっています。出土品は、土師器(はじき)、須恵器(すえき)といったやきものとともに、灰釉陶器(かいゆうとうき)や鉄製品、そして糸を紡ぐ道具である紡錘車などがあります。弾み車(はずみぐるま)と軸棒(じくぼう)が鉄製の紡錘車は、ほぼ完全な形が保たれており、軸棒には紡いだ糸が遺っていました。

4 観覧料

 ( )内は20名以上の団体料金

 一般200円(120円)、高校生・学生100円(60円)

 ※ 中学生以下、障害者手帳をお持ちの方(付添1名を含む)は無料

5 問い合わせ先

 県立さきたま史跡の博物館 資料・展示担当

 電話:048-559-1181 FAX:048-559-1112

 ホームページ:http://www.sakitama-muse.spec.ed.jp/

 又は「さきたま史跡の博物館」で検索

6 関連事業

 ○第50回遺跡発掘調査報告会

 日時:平成29年7月30日(日曜日)10時00分~16時00分

 場所:県立さきたま史跡の博物館 講堂

 

 ○学芸員による展示解説

 日時:7月9日(日曜日)・16日(日曜日)・23日(日曜日)

         8月6日(日曜日)・13日(日曜日)・20日(日曜日)・27日(日曜日)

         14時00分~(約30分)


 

 

県政ニュースのトップに戻る