Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年6月 > 子供のためのワークショップ「MOMAS(モマス)のとびら」夏休み特別版! 「サマー・アドベンチャー2017」を開催します

ここから本文です。

 

発表日:2017年6月22日14時

県政ニュース

子供のためのワークショップ「MOMAS(モマス)のとびら」夏休み特別版! 「サマー・アドベンチャー2017」を開催します

部局名:教育局
課所名:近代美術館
担当名:教育・広報担当
担当者名:笠原・児玉

直通電話番号:048-824-0110
Email:p240111@pref.saitama.lg.jp

 県立近代美術館では、子供のためのワークショップ「MOMASのとびら」の夏休み特別版として、8月に「サマー・アドベンチャー2017」を開催します。

 「MOMASのとびら」は、土曜日に美術館の作品などをもとに制作活動などを行う、子供から大人まで様々な年代の方が楽しめるプログラムです。子供の夏休み期間の8月には、通年のプログラムに代わり、アーティストを講師に招いて行う期間限定の特別なプログラムも実施します。小さなお子様から大人まで気軽に楽しめる、美術館ならではのプログラムで皆様をお待ちしています。

※「MOMAS(モマス)」は埼玉県立近代美術館(The Museum of Modern Art, Saitama)の略称

1 「サマー・アドベンチャー2017」の内容

(1)「イロイロ色水アドベンチャー ~環境の彩りを探そう~」

 ア 日時 8月5日(土曜日)10時30分~15時00分

 イ 場所 3階創作室・屋外

 ウ 内容 北浦和公園で集めた自然の色を色水で再現し、色の世界を表現して遊びます。

 エ 講師 近藤愛子(アーティスト)

 オ 対象 小学1年生から大人まで

 カ 定員 30名(事前申込制)

 キ 費用 300円(材料費)

 ク 持ち物 飲み物・タオル

 

(2)「洗濯ばさみで絵を描こう!」

 ア 日時 8月12日(土曜日)10時30分~12時30分、13時30分~16時00分(随時受付)

 イ 場所 2階講堂

 ウ 内容 20,000個のカラフルな洗濯ばさみをつなげて、美しい模様を描きます。

 エ 対象 どなたでも

 オ 定員 なし(混雑時入場制限有)

 カ 費用 無料

 

(3)「キラキラ★カチカチ スプーンワールド」

 ア 日時 8月12日(土曜日)10時30分~12時30分、13時30分~16時00分(随時受付)

 イ 場所 2階講堂

 ウ 内容 上田薫の絵画作品《ジェリーにスプーン C》を鑑賞した後、スプーンとマグネットを使った造形遊びを行います。

 エ 対象 どなたでも

 オ 定員 なし(混雑時入場制限有)

 カ 費用 無料

 

(4)「風を描こう!」

 ア 日時 8月12日(土曜日)10時30分~12時30分、13時30分~16時00分(随時受付)

 イ 場所 北浦和公園

 ウ 内容 公園に透明なアクリル板を設置し、透けて見える風景を見ながら絵を描きます。

 エ 対象 どなたでも

 オ 定員 なし

 カ 費用 無料

 

(5)「~音楽に合わせて遊ぶ!描く!からだを使ったアートワーク~リズム&アートで遊ぼう!」

 ア 日時 8月19日(土曜日)10時30分~15時30分

 イ 場所 3階創作室・屋外

 ウ 内容 リズムに乗って遊び、絵の具を使って絵を描きます。出来上がった作品を衣装にしたり、PATICAという楽器をつくりみんなで演奏(パレード)したりします。

 エ 講師

 石賀直之(東京造形大学准教授、ミュージシャン)

 松田光弘(ミュージシャン)

  KAKUEI(ミュージシャン)

 オ 対象 4歳から小学生までと保護者

 カ 定員 30組(事前申込制)

 キ 費用 600円(材料費)

 ク 持ち物 汚れてもよい服装

 

(6)「座れる段ボールの椅子大集合5.」

 ア 日時 8月19日(土曜日)11時30分~12時30分

 イ 場所 1階ロビー

 ウ 内容 「第5回座れる段ボールの椅子グランプリ」の受賞作品を、制作者と対話しながら鑑賞します。

 エ 講師 高須賀昌志(埼玉大学教授、デザイナー)

 オ 対象 どなたでも

 カ 定員 なし

 キ 費用 無料

 

 (7) 「みる+つくる 企画展物語」

 ア 日時 8月26日(土曜日)13時30分~15時00分

 イ 場所 3階創作室

 ウ 内容 企画展「遠藤利克展―聖性の考古学」を鑑賞し、展示にちなんだ簡単な制作を行います。

 エ 対象 小・中学生

 カ 定員 30名(事前申込制)

 キ 費用 無料


2 「サマー・アドベンチャー2017」の申込方法

 「イロイロ色水アドベンチャー~環境の彩りを探そう」、「~音楽に合わせて遊ぶ!描く!からだを使ったアートワーク~リズム&アートで遊ぼう!」、「みる+つくる 企画展物語」は事前申込みが必要です。参加を御希望の方は、「サマー・アドベンチャー2017申込用紙」(館内で配布するチラシの裏面又はホームページからダウンロード)に必要事項を記入の上、ファックスで送信又は当館1階総合受付に御提出ください。7月1日(土曜日)から受付を開始し、7月7日(金曜日)受付分までで定員を超えた場合は、抽選とします。

 県立近代美術館ホームページ:http://www.pref.spec.ed.jp/momas/

 

3 その他の夏休み特別プログラム

 7月21日(金曜日)から8月31日(木曜日)までの休館日を除く毎日、美術館を楽しむためのガイドデスク「夏休みMOMASステーション」を1階ロビーに設置し、教育・普及サポート・スタッフ(ボランティア)が館内の案内などを行います。夏休みの宿題の相談でも御利用ください。

 

【お問合せ先】

 県立近代美術館 教育・広報担当 笠原・児玉(電話 048-824-0110)

【参考情報】

 県立近代美術館ホームページ:http://www.pref.spec.ed.jp/momas/

 公式Twitter:https://twitter.com/momas_kouhou

 公式Facebook:https://www.facebook.com/momaspr

 公式YouTube:https://www.youtube.com/user/momasjp

 

県政ニュースのトップに戻る