Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年6月 > 2017夏色花壇提案プロジェクトについて ―夏のモデル花壇による新品目の提案!―

ここから本文です。

 

発表日:2017年6月20日14時

県政ニュース

2017夏色花壇提案プロジェクトについて ―夏のモデル花壇による新品目の提案!―

部局名:農林部
課所名:生産振興課
担当名:花き・果樹・特産・水産担当
担当者名:篠川・平田

内線電話番号:4381
直通電話番号:048-830-4381
Email:a4130-10@pref.saitama.lg.jp

課所名:さいたまの花普及促進協議会
担当名:事務局長
担当者名:万田

 埼玉県は、本県独自の取り組みとして、昨年度から「埼玉の花植木販売強化支援事業」を行っています。

 この事業は、県産花植木の需要が秋から春の期間に集中しており、これまで夏季の需要は少ない状況であったことから、2019年ラグビーワールドカップ及び2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会が開催されることを契機として、これまで少なかった夏季の花植木需要を開拓し、県産花植木の販売を強化することにより花植木産業の振興を図るものです。

 今回は、県内の花植木生産者などが夏に適した品目の選定や展示・植栽方法の提案を行う「2017夏色花壇提案プロジェクト」を下記のとおり実施します。

 なお、この事業は東京2020参画プログラム(東京オリンピック・パラリンピックの公認プログラム)の認定を受けて実施するもので、県がさいたまの花普及促進協議会に運営を委託し、花壇の提案者を公募することにより、提案花壇を設置するものです。 

1 夏色花壇提案プロジェクトの概要

(1)実施会場

 熊谷スポーツ文化公園内花壇(所在地:熊谷市上川上300)

(2)花壇提案参加団体等

 ア 参加団体:24団体(詳細は別表(PDF:81KB)のとおり)

 イ 花壇数:67区画(1区画=間口5m×奥行2m(基本型))

(3)植栽等協力ボランティア団体

 埼玉ローラースポーツ連盟、いきがい大学熊谷学園校友会、弘済会大里支部、下川上自治会

(4)プロジェクト全体の内容

 ア 夏のモデル花壇設置事業(実施主体:埼玉県)

 夏の花壇の植栽方法やデザインの実演展示【6月~10月】

 イ 夏を彩る花植木開発事業(実施主体:埼玉県)

 高温期に適した花植木品目の選定、植栽管理技術の開発【6月~10月】

 ウ 花植木産地見学・情報交換会(実施主体:さいたまの花普及促進協議会)

 都市設計や施工に関わる業者やオリンピック競技に関わる施設管理者等を対象に、花植木の生産現場や提案花壇の見学会及び花植木活用セミナーを開催します。【7月20日】

2 提案花壇の植付日程(6月11日~22日)

(1)6月11日 1団体、10区画 ※ ボランティアによる協力

(2)6月12日 2団体、 3区画

(3)6月14日 11団体、24区画 ※ ボランティアによる協力

(4)6月18日 2団体、 4区画 ※ ボランティアによる協力

(5)6月20日 2団体、 9区画

(6)6月21日 3団体、 3区画

(7)6月22日 5団体、12区画 ※ ボランティアによる協力

 ※1 数回に分けて植付する団体があるため、別紙一覧表の合計と一致しません。

 ※2 当日の天候等により変更となる場合があります。

 ※3 植付作業は概ね9時00分~10時00分を中心に行われます。

 

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。