Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年6月 > 有害鳥獣の食肉等への利活用について研修会を開催します

ここから本文です。

 

発表日:2017年6月6日14時

県政ニュース

有害鳥獣の食肉等への利活用について研修会を開催します

部局名:農林部
課所名:農業支援課
担当名:普及活動担当
担当者名:根岸 後藤 石田

内線電話番号:4047
直通電話番号:048-830-4047
Email:a4040-03@pref.saitama.lg.jp

 県では、農作物への鳥獣被害対策として、地域ぐるみの総合的な対策の実施を推進しています。その対策のひとつとして捕獲した有害鳥獣の利活用を目的に、研修会を開催します。

実施内容

1 期日

 平成29年6月8日(木曜日) 午後1時30分~午後4時00分

2 場所

 東松山市民文化センター 大会議室(東松山市六軒町5-2)

3 内容 

(1)講演

 演題:「野生鳥獣の食肉利活用の留意点と国産ジビエの流通規格について」

 講師:(一社)日本ジビエ振興協会 理事長 藤木 徳彦 氏

(2)見学会

 ジビエカー(移動式解体処理車)

4 参集範囲

 各市町村職員、JA職員、猟友会会員、商工会会員、その他関係者

 県関係各課職員(農林部、環境部、保健医療部)

5 定員

 100名

 

県政ニュースのトップに戻る