Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年6月 > 平成29年度「埼玉県環境産業合同入社式」を開催しました。

ここから本文です。

 

発表日:2017年6月6日16時

県政ニュース

平成29年度「埼玉県環境産業合同入社式」を開催しました。

部局名:環境部
課所名:産業廃棄物指導課
担当名:監視・指導・撤去担当
担当者名:堀口、大塚、松村

内線電話番号:3135
直通電話番号:048-830-3135
Email:a3120-03@pref.saitama.lg.jp

 本日、平成29年度「埼玉県環境産業合同入社式」を多くの新入社員等、関係者の皆様の御参加の下、盛大に開催しました。 

 合同入社式の概要

(1)日時・場所

 平成29年6月6日(火曜日)13時30分~15時15分

 *名刺交換会 15時30分~16時25分

 さいたま商工会議所第1・2ホール(さいたま市浦和区高砂3-17-15)

(2)主催

 埼玉県、(一社)埼玉県環境産業振興協会

(3) 参加人数

 88 人

〇 合同入社式の内容

 ・主催者あいさつ

 環境部副部長から「産業廃棄物処理業が持続可能な社会を実現させる環境産業へと発展するための主役となっていただきたい」と述べました。また、(一社)埼玉県環境産業振興協会会長が「同じ業に携わる多くの仲間を作っていただきたい」と述べ、新入社員を激励しました。

 

 ・新入社員代表の誓いの言葉

 新入社員を代表して、新和環境株式会社の伊藤 育実(いとう いくみ)さん、株式会社シタラ興産の山崎 勇次(やまざき ゆうじ)さんが、「埼玉県の循環型社会を担う一員として、全力を尽くしていく」と誓いの言葉を述べました。

 

 ・先輩社員の激励

 次に先輩社員を代表して、株式会社三栄興業の小林 和久(こばやし かずひさ)さんが、「新入社員の皆さんにとって初耳となる言葉がたくさんあると思います。分かったふりをせず、先輩社員を上手に使ってください。世界一の環境業界に携わっているという誇りを持ちながら、末長く活躍してください」と激励しました。

 

 ・講演

 公立鳥取環境大学客員教授、公益財団法人廃棄物・3R研究財団田中勝(たなか まさる)理事長が、「産業廃棄物処理業界にいることを誇り(Pride)に思い、世界で欧米の企業に負けない業界であることを夢(Dream)見て、世界の廃棄物の処理に関わり問題の解決は自分たちの使命(Mission)だと思う、PDMを大切にしてください」と新入社員にエールを送りました。

 

 ・名刺交換会

 合同入社式終了後、新入社員の交流・仲間づくりを支援するため、「名刺交換会」を実施しました。

県政ニュースのトップに戻る