Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年5月 > 県立熊谷図書館 資料展 「裁判員に選ばれたら  ―実施から8年、裁判員制度を再考する―」

ここから本文です。

 

発表日:2017年5月25日14時

県政ニュース

県立熊谷図書館 資料展 「裁判員に選ばれたら  ―実施から8年、裁判員制度を再考する―」

部局名:教育局
課所名:熊谷図書館
担当名:人文・社会科学資料担当
担当者名:松田

内線電話番号:31
直通電話番号:048-523-6291
Email:k236291@pref.saitama.lg.jp

 平成21年5月から実施された裁判員制度は今年で8年を経過しました。

 県立熊谷図書館では、この度、裁判員制度を始めとした、裁判への市民参加に関する資料を紹介します。

 1年間で裁判員または補充裁判員に選ばれるのは約11、000人に1人(平成27年の場合)と非常に低い確率のため、裁判員というものを身近に感じにくいかもしれませんが、ほとんどの人が裁判員に選ばれる可能性があるのです。 

1 期日

 平成29年5月27日(土曜日)~7月30日(日曜日)

 ※休館日:毎週月曜日(7月17日は開館)、6月23日(金曜日)、7月18日(火曜日)

2 会場

 県立熊谷図書館 2階ロビー

 (熊谷市箱田5-6-1)

3 費用

 無料

4 主な内容

 裁判員制度自体に関する資料のほか、裁判員制度の実施によって想定される諸問題や、陪審制・参審制といった裁判員制度以外の市民による裁判参加についての資料、裁判への市民参加を題材としたフィクションや映像作品を紹介します(展示資料点数 約130点)。

 

県政ニュースのトップに戻る