Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年5月 > 平成29年度若年性認知症デイサービスを提供するモデル事業者を決定しました

ここから本文です。

 

発表日:2017年5月25日14時

県政ニュース

平成29年度若年性認知症デイサービスを提供するモデル事業者を決定しました

部局名:福祉部
課所名:地域包括ケア課
担当名:認知症・虐待防止担当
担当者名:本橋・新井

内線電話番号:3251
直通電話番号:048-830-3251
Email:a3250-05@pref.saitama.lg.jp

 県では、若年性認知症の人の居場所づくりのため、若年性認知症の人に対応する通所介護サービスを新たに創業するモデル事業者を公募し、下記のとおり2事業者を決定いたしました。これにより、若年性認知症の人に対応する通所介護サービスを提供する事業者は、平成28年度に創業した2事業者と合わせて、合計4事業者となります。

 

※「若年性認知症」について

 認知症は一般的には高齢者に多い病気ですが、65歳未満で発症した場合「若年性認知症」とされ、県内には約2、000人の方がいると推計されています。

 若年性認知症の発症は平均で51歳とされており、通常の通所介護サービスには馴染みにくいことから、若年性認知症の人に対応する通所介護サービスの創業を支援し、引きこもりの防止や家族の介護負担の軽減を図ります。 

 モデル事業者概要 

1 社会福祉法人水梅会

 事業の種類:通所介護

 事業所の名称:紫水苑(所在地:川口市)

2 社会福祉法人安誠福祉会

 事業の種類:通所介護

 事業所の名称:本庄デイ・サービスセンター(所在地:本庄市)

 モデル事業内容等 

(1)事業の目的

 若年性認知症の人の社会参加促進及び若年性認知症の人の家族支援

(2)事業の実施期間

 平成29年7月1日(土曜日)から平成30年3月31日(土曜日)まで

(3)活動内容

 園芸・農作業、カフェテリア運営等

(4)利用対象者

 65歳未満の若年性認知症の方のうち、社会参加活動を希望する方

(5)モデル事業者等の詳細について

 https://www.pref.saitama.lg.jp/a0609/ninchisyosesaku/jakunen.html

 その他 

 平成28年度のモデル事業者についても、平成29年度も引き続き、若年性認知症の方に対応する通所介護サービスを提供しています。

(1)株式会社あいはな(電話:048-731-7031)

 デイサービスセンター カモミール(所在地:さいたま市岩槻区)

(2)社会福祉法人三芳町社会福祉協議会(電話:049-257-3232)

 デイサービスセンター けやきの家(所在地:三芳町)

 

県政ニュースのトップに戻る