Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年5月 > 「働くシニア 応援プロジェクト」を展開します! ― 「70歳雇用推進助成金」などを新たに実施 ―

ここから本文です。

 

発表日:2017年5月23日14時

県政ニュース

「働くシニア 応援プロジェクト」を展開します! ― 「70歳雇用推進助成金」などを新たに実施 ―

部局名:産業労働部
課所名:シニア活躍推進課
担当名:企画・調整担当、推進担当
担当者名:石井、福山

内線電話番号:4546、4547
直通電話番号:048-830-4540
Email:a4540@pref.saitama.lg.jp

 埼玉県では、シニアの皆さんが自らの意欲や希望に応じて働くことができるよう、企業への働き掛けやシニア向けの就業支援を行っています。

 平成29年度からは新たに「働くシニア 応援プロジェクト」として、(1)70歳雇用推進助成金の創設、(2)シルバー・ワークステーションの開設、(3)シニア活躍に向けた継続的な情報発信を行い、取組を強化していきます。 

1 「70歳雇用推進助成金」の創設

(1)概要

 本人の希望により、少なくとも70歳まで働けるよう定年や継続雇用制度の見直しを行う企業に助成金を交付します。

(2)対象

 県内に主たる事業所を有する企業等で、常時(※)30人以上(少なくとも1人は60歳以上)の労働者を雇用するもの。

 ※ 期間を定めずに雇用されている、又は1か月を超える期間を定めて雇用されていること

(3)助成金額     

                                                                              上限

 (1) 定年の廃止や70歳以上への引上げ                       200万円

 (2) 継続雇用の見直し(70歳以上で希望者全員)         100万円

 (3) 継続雇用の見直し(70歳以上で企業の基準該当者) 50万円

 ※ (1)、(2)は原則として定額です。

 ※ (3)は、希望者全員ではなく、企業が一定の基準を定め、それに該当する方を70歳以上まで継続雇用するものです。助成金の算定は、平成29年度中に継続雇用が確定する人数により異なります。

 〔計算式〕10万円×継続雇用されることが確定する人数

 ※ いずれの助成金も予算の範囲内で支給するため、応募状況によっては支給額が上限額を下回ることがあります。

(4)受付期間

 平成29年5月29日(月曜日)~6月30日(金曜日)

「生涯現役実践企業(通称:三つ星企業)」について

 県では昨年7月からシニアの活躍を推進する企業を「シニア活躍推進宣言企業」として認定する制度を開始いたしました。

 そして、平成29年度からは新たに「シニア活躍推進宣言企業」の中から、定年制の廃止や70歳以上への引上げを行っている企業を「生涯現役実践企業(通称:三つ星企業)」に認定することといたしました。

 

       「シニア活躍推進宣言企業」ロゴマーク                 「生涯現役実践企業」ロゴマーク

 170523-0101 170523-0102

 

2 シルバー・ワークステーションの開設

 (1)概要

   シルバー人材センターの新たな派遣先企業を開拓するとともに、人材発掘セミナーなどを通じて企業ニーズに応じた会員の発掘を行い、そのマッチングまでを一体的に支援します。

(2)開設時期

 平成29年4月1日(土曜日)

(3)対象者

 県内に居住する原則60歳以上の働く意欲のある方

 ※ 企業に派遣されるには、シルバー人材センターでの会員登録が必要です。会員となっていただく場合、年会費(各市町村シルバー人材センターにより異なります)をお支払いいただきます。

(4)主な取組

 ア 派遣先企業の開拓

 〔主な開拓先〕

 ・ 事務系業務(経理、営業など)

 ・ 人手不足分野(介護施設、保育所、スーパー、ホームセンターなど)

 イ 会員の募集とマッチング支援

 (ア)企業訪問による退職予定者への働き掛け

 (イ)人材発掘セミナーの開催 など

(5)問合せ先

 シルバー・ワークステーション事務局

 ※ 公益財団法人いきいき埼玉(埼玉県シルバー人材センター連合)内

 電話 048-728-7841

 受付日時 平日9時~17時(土曜、日曜、祝日、12月29日~1月3日を除く。)

3 シニア活躍に向けた継続的な情報発信

 (1)概要

 彩の国シニア応援大使の活動や「アクティブシニア」リレートークの実施により切れ目のない継続的な情報発信を行うことで気運の醸成を図ります。

(2)主な取組

ア 彩の国シニア応援大使の活動

 (ア)彩の国シニア応援大使

 噺家 三遊亭 鬼丸(さんゆうてい おにまる) 氏(さいたま市在住)

 ※ 平成9年1月 三代目三遊亭圓歌に入門。

 平成22年9月 真打昇進「鬼丸」襲名。

 現在はFM79.5(NACK5)「GOGOMONZ」

 パーソナリティー(月~木13時00分~16時55分)などで活躍中

 (イ)就任式

 平成29年6月9日(金曜日)11時から(場所:知事室)

 (ウ)活動内容

 ・ 就任後、仕事や地域活動などで活躍するシニアを取材

 ・ メディアやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)などで発信

イ 「アクティブシニア」リレートークの実施

 (ア)開催日時・場所

 

日程

会場

基調講演者

第1回

7月17日

(月・祝)

春日部ふれあいキューブ

スポーツライター&キャスター 

 青島 健太 氏

第2回

9月16日

(土曜日)

熊谷文化創造館さくらめいと

タニタの社員食堂・初代管理栄養士  

 後藤 恭子 氏

第3回

11月23日

(木・祝)

大宮ソニック

シティ

フリーアナウンサー

 大野 勢太郎 氏

第4回

1月13日

(土曜日)

ウェスタ川越

俳優、武道家

 藤岡 弘、 氏

 

 (イ)内容

 基調講演のほか、イベント会場では、仕事や地域活動、健康につなげる体験会や分科会などを同時開催。

県政ニュースのトップに戻る