Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年5月 > 県立上尾鷹の台高校 本校生徒と上尾市立原市小学校の児童で共同植樹を実施します

ここから本文です。

 

発表日:2017年5月9日14時

県政ニュース

県立上尾鷹の台高校 本校生徒と上尾市立原市小学校の児童で共同植樹を実施します

部局名:教育局
課所名:上尾鷹の台高校
担当者名:武藤

直通電話番号:048-722-1246
Email:n221246@pref.saitama.lg.jp

 県立上尾鷹の台高校(校長:新井秀明)では、5月12日(金曜日)に本校生徒と上尾市立原市小学校の児童との共同植樹を本校敷地に隣接する「さいたま緑のトラスト保全地 保全第12号地・原市の森」で実施します。

 この企画は、国連が定める国際生物多様性の日(5月22日)に、世界各地の子供たちが学校や地域などで植樹等を行う「グリーンウェイブ」の参加の呼びかけに応じたものです。

 環境に関する興味・関心を高めるとともに、地元の小学生と交流を深め、地域との連携を深めていくことも目的としています。

1 日時

 平成29年5月12日(金曜日)9時00分~10時40分 

2 場所

 県立上尾鷹の台高校(上尾市原市2800)隣接の

 さいたま緑のトラスト保全地 保全第12号地・原市の森

3 共同植樹

 本校生徒と上尾市立原市小学校3年生の児童でコナラやクヌギの苗木を植えます。 

 「グリーンウェイブ」の参加の呼びかけに応じたものであるとともに、「さいたま緑のトラスト運動」の一環として、(公財)さいたま緑のトラスト協会理事、NPO法人自然観察指導員埼玉代表理事の小峯昇 氏の指導の下に実施します。

 

(1)参加者児童・生徒

 上尾市立原市小学校 3年生 96人

 県立上尾鷹の台高校 通称:ク゛リーンホ゛ランティア 50人

(2)植樹内容

 コナラ・クヌギの苗の植樹

 班ごとに小学生と高校生とが協力して植樹(15班)

 

 ※ 雨天の場合は中止となります。

 

県政ニュースのトップに戻る