Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2017年5月 > 廃棄物の山の撤去事業に協力した事業者に感謝状を贈呈します。

ここから本文です。

 

発表日:2017年5月1日14時

県政ニュース

廃棄物の山の撤去事業に協力した事業者に感謝状を贈呈します。

部局名:環境部
課所名:産業廃棄物指導課
担当名:監視・指導・撤去担当
担当者名:大塚、新井

内線電話番号:3135
直通電話番号:048-830-3135
Email:a3120-03@pref.saitama.lg.jp

 県は、行田市及び一般社団法人埼玉県環境産業振興協会と共同で、行田市内の不法投棄物の撤去事業を平成28年度に行いました。

 このたび、この撤去事業に尽力した事業者に対し、知事から感謝の意を表し感謝状を贈呈します。 

 県、市町村及び一般社団法人埼玉県環境産業振興協会では、放置された廃棄物の山の火災や崩落などの危険を除去するため、「さいたま環境整備事業推進積立金(通称:けやき積立金(*))」を活用し、これまでに多くの生活環境保全上の支障を改善してきました。

 今回の事業も、この資金を活用したものです。

 実施概要

1 日時・場所

 平成29年5月8日(月曜日) 10時30分~10時45分 知事室

2 出席者

 ◯一般社団法人埼玉県環境産業振興協会 小林 増雄 会長

 ◯株式会社国分商会 池田 正信 専務取締役

 ◯メタルリサイクル株式会社 猪鼻 秀希 代表取締役

 ◯株式会社ショーモン 松澤 敏也 代表取締役

 ◯一般社団法人埼玉県環境産業振興協会 大木 貞幸 常務理事兼事務局長

 撤去事業の概要

1 撤去期間

 平成29年2月1日(水曜日)~平成29年2月8日(水曜日)

2 場所

 行田市堤根3番1(面積:661平方メートル)

3 廃棄物の種類

 タイヤ 約5,700本、自動車 2台他 計 77トン

4 撤去費用

 総額   5,122,682円

 ※撤去に要した費用はけやき積立金を取崩して支払った後、埼玉県及び行田市が2分の1ずつ補填します。

 

* さいたま環境整備事業推進積立金(通称:けやき積立金)

 けやき積立金は、産業廃棄物を適正に処理し、環境の保全を図ることを目的として、一般社団法人埼玉県環境産業振興協会が設置した積立金。県及び市町村の助成金のほか、同協会の一般会計繰入金及び民間企業からの寄付を原資にしている。

 産業廃棄物等の不適正処理により、生活環境や自然環境の保全に支障が生じ、又は生ずるおそれがある場合に、一般社団法人埼玉県環境産業振興協会、埼玉県及び市町村が共同して実施する原状回復・保全事業に使用している。

 

 

県政ニュースのトップに戻る