Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2018年2月 > 県立川の博物館「荒川大模型173」をリニューアル3月1日(木曜日)から公開します  3月4日(日曜日)リニューアルイベントを開催

ここから本文です。

 

発表日:2018年2月27日14時

県政ニュース

県立川の博物館「荒川大模型173」をリニューアル3月1日(木曜日)から公開します  3月4日(日曜日)リニューアルイベントを開催

部局名:教育局
課所名:生涯学習文化財課
担当名:文化財活用・博物館担当
担当者名:町田

内線電話番号:6986
直通電話番号:048-830-6986
Email:a6910-07@pref.saitama.lg.jp

県立川の博物館では、日本最大級の屋外地形模型である「荒川大模型173」を平成30年3月1日(木曜日)からリニューアルオープンします。

現在の地形に合わせて再塗装し、地図情報を更新したほか、新たに東京スカイツリーなどのランドマーク模型の設置、解説板の交換や多言語対応の音声解説を導入するなどして、「埼玉の母なる川・荒川」の上流から下流までをより見やすく、分かりやすく紹介します。

3月4日(日曜日)にはリニューアルイベントを開催します。

1 荒川大模型173とは

荒川の源流から東京湾に注ぐまでの流れ(173km)を1000分の1のスケールで173メートルのジオラマにした日本最大級の屋外展示模型です。

2 リニューアル内容

※工期  平成29年7月19日~平成30年2月28日

(1)地形模型の再塗装・地図情報の更新・破損部の修繕

現在の地形に合わせて再塗装し、地図情報を最新にしました。また、ひび割れなどの破損部を修繕しました。

(2)立体構造物の修繕、新規設置

ランドマークとなる橋や建物などの立体構造物の修繕をするとともに、新たに構造物を設置しました。新たに設置した構造物は当館の大水車、東京スカイツリー、東京ゲートブリッジなどです。

(3)解説板の交換

解説板の説明をより見やすく、分かりやすくし、荒川の上流から下流までのそれぞれの地形の特徴の理解がより深まるようにしました。平成28年に国天然記念物に指定された「古秩父湾堆積層及び海棲哺乳類化石群」の説明も追加しました。

(4)水流装置の復旧

故障して停止していた水流を復旧させました。実際に水が流れることで、よりリアルに荒川の流れを感じていただけます。

(5)音声解説の導入

スマートフォンを利用した音声解説システムを導入しました。5言語(日・英・中(繁体・簡体)・韓)に対応し、外国人の来館者へも配慮しました。

3 リニューアルイベント

(1)開催日

平成30年3月4日(日曜日)

※入場にあたっては、観覧料が必要となります。

(2)イベント内容

ア  いずみ保育園の園児による和太鼓演奏

  • 時間:10時30分 ~ 10時45分
  • 場所:ファミリー広場

イ  ガリバーウォーク~きれいになった荒川大模型173を歩こう~

  • 内容:「荒川大模型173」を見ながら、荒川の源流から東京湾までの地形などについて学芸員が解説をします。平成28年に国天然記念物に指定された「古秩父湾堆積層及び海棲哺乳類化石群」についての説明も行います。
  • 時間:(1)11時00分 ~ 11時30分 (2)13時30分 ~ 14時00分
  • 定員:各回15名程度(当日先着順)
  • ※上記時間以外の希望も相談により受付
  • 参加費:無料

ウ  深谷市のキャラクターふっかちゃん、かわはくキャラクターカワシロウとの記念撮影・握手会

  • 時間:(1)11時30分 ~ 12時00分  (2)14時00分 ~ 14時30分
  • 場所:本館前広場

エ  オリジナル缶バッジづくり

  • 内容:台紙に絵を書いてオリジナル缶バッジを作ります。
  • 時間:9時00分~17時00分
  • 場所:リバーホール
  • 参加費:100円
  • ※材料が無くなり次第終了

4 基本情報

(1)観覧料

  • 一般410円、高校生・大学生200円
  • ※中学生以下及び障害者手帳等をお持ちの方(介助者1名含む)は無料

(2)交通案内

  • 自動車  関越自動車道花園ICから8分(駐車料金 普通車300円)
  • 電車  東武東上線「鉢形駅」から徒歩20分

 

※川の博物館ホームページ http://www.river-museum.jp/

5 問い合わせ先

  • 埼玉県教育局市町村支援部生涯学習文化財課
  • 文化財活用・博物館担当  町田 聖幸
  • 電話:048-830-6986  ファックス:048-830-4965
  • E-mail: a6910-07@pref.saitama.lg.jp

県政ニュースのトップに戻る