Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2018年1月 > 県立自然の博物館 4つの新展示誕生! 埼玉の自然をより分かりやすくリニューアル!

ここから本文です。

 

発表日:2018年1月26日15時

県政ニュース

県立自然の博物館 4つの新展示誕生! 埼玉の自然をより分かりやすくリニューアル!

部局名:教育局
課所名:自然の博物館
担当名:自然担当
担当者名:北川

直通電話番号:0494-66-0407
Email:t6604044@pref.saitama.lg.jp

県立自然の博物館では、平成30年1月30日(火曜日)から4つの新展示コーナーが常設展示でオープンします。今年度は、2か年計画で進めてきた展示改修の2年目にあたり、天然記念物に指定されているチチブクジラ等の実物化石3件を展示保管するスペースを新たに整備するともに、ジオパーク秩父、長瀞の自然や県のシンボルを紹介するコーナーを新たに設置して、埼玉の自然をより分かりやすく様々な切り口で紹介します。

 

1 背景・内容

平成28年3月に「古秩父湾堆積層及び海棲哺乳類化石群」として、当館所蔵のパレオパラドキシア化石6件、クジラ化石3件及び秩父地域の地層6件が国天然記念物に指定されました。この貴重な県の財産を、多くの方に見て、知っていただくため、平成29年1月に既存の展示スペースを改修し、新展示コーナー「天然記念物コーナー」を設置して、パレオパラドキシア化石6件の展示整備を行いました。

今回は、この新展示コーナーをさらに拡張し、クジラ化石3件を新たに展示します。この整備により、天然記念物に指定されている化石9件全ての実物化石を見ることができるようになります。

また、「ジオパーク秩父コーナー」を新設します。秩父のみならず、埼玉県の大地の成り立ちを、埼玉県産の岩石等を一堂に展示し、分かりやすく解説します。埼玉最古の約4億8千万年前の岩石や、同じく埼玉最古の3億年前のサンゴの化石から、数万年前の火山灰の地層まで、私たちの住む大地がどのように形作られてきたのか、ひと目で分かる展示となります。

さらに、「長瀞の自然コーナー」や「県のシンボルコーナー」など、自然をより身近に親しんでもらうための展示を充実させ、博物館から野外での自然観察につなげる展示を行います。

 

2 概要

(1)オープン日時

平成30年1月30日(火曜日)9時00分~

※平成30年1月15日(月曜日)~1月29日(月曜日)展示改修工事のため全館休館

(2)改修場所

県立自然の博物館(秩父郡長瀞町長瀞1417-1)

1階 オリエンテーションホール(常設展示)、地学展示ホール

(3)観覧料

一般200円、高校生・大学生100円

※中学生以下及び障害者手帳等をお持ちの方(付き添い1名を含む)は無料

(4)交通案内

自動車 関越自動車道花園ICから30分(無料駐車場32台)

電車 秩父鉄道上長瀞駅から徒歩5分

 

3 新展示の見どころ

(1)天然記念物チチブクジラ・オガノヒゲクジラ展示

天然記念物に指定された化石を展示する「天然記念物コーナー」に、チチブクジラ等の実物化石3件を展示保管するスペースを新たに整備します。これにより、天然記念物に指定された化石9件すべての実物化石を、御覧いただくことができます。

(2)ジオパーク秩父コーナー

約4億8千万年前の埼玉県最古の岩石や約3億年前の埼玉県最古の化石をはじめとした、県の主要な岩石標本等を展示します。埼玉の大地の成り立ちを知ることができます。

(3)長瀞の自然コーナー

名勝・天然記念物「長瀞」で今の季節に何が見られるのか、長瀞の四季折々の自然を知ることができるとともに、当館から実際に自然観察に行ってもらう足がかりにもなります。

(4)県のシンボルコーナー

シラコバトやサクラソウなど、県の鳥、木、花、蝶、魚を標本やレプリカで紹介します。県のシンボルを通じ、埼玉県の自然を知ることができます。

 

 ※県立自然の博物館 4つの新展示誕生(PDF:1,320KB)

 

4 問い合わせ先

県立自然の博物館 自然担当 北川 博道

電話:0494-66-0407 ファックス:0494-69-1002

E-mail:t6604044@pref.saitama.lg.jp

ホームページ: http://www.shizen.spec.ed.jp/

(または、「自然の博物館」で検索)

公式Twitter: https://twitter.com/saitama_shizen

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。