Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2018年1月 > 平成30年1月22日の大雪による被害状況について(第4報)

ここから本文です。

 

発表日:2018年1月23日17時

県政ニュース

平成30年1月22日の大雪による被害状況について(第4報)

部局名:危機管理防災部
課所名:消防防災課

内線電話番号:8111
直通電話番号:048-830-8111
Email:a3165-55@pref.saitama.lg.jp

平成30年1月23日16時00分現在

概況

 <生命に関する情報>

  • 避難指示、避難勧告及び避難準備情報 発表なし

 <生活に関する情報>(16時現在)

  • ライフライン 障害情報なし
  • 鉄道 運転休止区間あり 2路線
  • 道路 通行止め等の区間あり 高速道路、国管理道路 10路線

                                              県管理道路 なし

                                              市管理道路 1路線

 <被害の概要>

  • 人的被害 重症 9人・中等症 41人・軽症 187
  • 住家等被害 なし

 <県内の最大積雪深>

  • 朝霞 32.0cm(1月22日 22時観測)

 <県の対応>

  • 災害即応室を情報連絡室に移行し、被害情報の収集等を継続

 

1 生命に関する情報

(1)避難指示等の発令状況

  • 避難指示 発令なし
  • 避難勧告 発令なし
  • 避難準備情報 発令なし

(2)避難所等の開設

  • 避難所開設 なし

 

2 生活に関する情報(16時現在)

(1)ライフライン<電力><通信><ガス>

  • 障害情報なし

(2)鉄道

JR東日本、私鉄等

  • 運転休止区間あり 2路線

詳細別紙(PDF:49KB)

(3)道路

高速道路、国管理道路

  • 積雪による全面通行止め又は片側通行止め 10路線

詳細別紙(PDF:13KB)

県管理道路

  • 積雪による全面通行止め なし

詳細別紙(PDF:12KB)

市町村管理道路等

  • 積雪による全面通行止め又は片側通行止め 1路線(吉川市)

 

3 被害の概要

(1)人的被害 

  • 重症 9人 

白岡市 61歳女性 会社付近の道路で転倒 右脛骨腓骨骨折

宮代町 60歳女性 自宅外階段で転倒 右膝骨折

幸手市 45歳女性 会社内敷地で転倒 左大腿骨転子部骨折

久喜市 75歳男性 自宅前の道路で転倒 大腿部脛骨骨折

さいたま市 29歳女性 スリップした車両と電柱に挟まれ負傷 骨盤骨折

上尾市 66歳女性 自宅前の道路で転倒 右大腿骨頚部骨折

東秩父村 71歳男性 除雪中に転倒 左大腿骨転子部骨折

秩父市 63歳女性 歩行中に転倒 左大腿骨頸部骨折

熊谷市 53歳男性 除雪中に転倒 左脛骨骨折

  • 中等症 41人
  • 軽症 187人

(2)住家被害

  • 被害情報なし

(3)河川・土砂関係

  • 被害情報なし

(4)農林業関係

  • 被害情報なし

(5)その他

  • なし

 

4 気象情報、雨量等

(1)県内注意報等の状況

1月22日 

5時08分 県全域 大雪、着雪注意報 発表

15時14分 南部、北部 大雪警報 発表

23時37分 警報注意報解除 

(2)県内の積雪深(最大積雪深)

 1)気象庁アメダス調べ

熊谷 19.0cm(1月22日 23時観測) 秩父 17.0cm(1月22日 22時観測)

2)各県土整備事務所調べ

さいたま 23.0cm(1月22日 21時観測) 秩父 18.0cm(1月23日  0時観測)

朝霞 32.0cm(1月22日 22時観測) 本庄 18.0cm(1月22日 22時観測)

北本 28.0cm(1月22日 23時観測) 熊谷 17.0cm(1月23日  0時観測)

川越 25.0cm(1月22日 22時観測) 行田 22.0cm(1月22日 23時観測)

飯能 27.0cm(1月22日 23時観測) 越谷 20.0cm(1月23日  0時観測)

東松山 27.0cm(1月22日 22時観測) 杉戸 22.0cm(1月22日 22時観測)

 

5 県の対応

1月22日 

5時08分から情報連絡室を設置し、被害情報の収集等を開始。

15時14分から情報収集体制を施行し、災害即応室を設置。すべての部、支部が情報収集や災害応急対策を開始

1月23日   

9時25分から県防災ヘリ(あらかわ4)が上空偵察開始

16時から情報収集体制を解除し、災害即応室から情報連絡室へ移行。引き続き被害情報の収集等を実施。

 

※下線は、第3報から変更した内容です。

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。