Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2018年1月 > 「秩父吉田の龍勢(りゅうせい)」の国重要無形民俗文化財指定について-打ち上げ式の煙火(えんか)では全国初-

ここから本文です。

 

発表日:2018年1月19日17時

県政ニュース

「秩父吉田の龍勢(りゅうせい)」の国重要無形民俗文化財指定について-打ち上げ式の煙火(えんか)では全国初-

部局名:教育局
課所名:生涯学習文化財課
担当名:指定文化財保護担当
担当者名:内田

内線電話番号:6987
直通電話番号:048-830-6981
Email:a6910@pref.saitama.lg.jp

 国の文化審議会(会長:馬渕明子)は、平成30年1月19日(金曜日)開催の同審議会文化財分科会の審議・議決を経て、秩父市の「秩父吉田の龍勢」を、国重要無形民俗文化財に指定するよう、文部科学大臣に答申を行いました。

 この結果、近日中に行われる官報告示を経て、国重要無形民俗文化財に指定されます。打ち上げ式の煙火に関する国の文化財指定としては、全国初のものとなります。

 埼玉県内では8件目の国指定重要無形民俗文化財となります。

1 秩父吉田の龍勢について

(1)所在地

秩父市下吉田

(2)保護団体

吉田龍勢保存会

(3)公開期日

毎年10月第2日曜日

(4)文化財の概要

「秩父吉田の龍勢」は祭りに際し、「龍勢」と呼ばれる打ち上げ式の煙火を奉納する民俗行事で、この地域での歴史は少なくとも江戸時代末期まで遡ります。現在行われている秩父市下吉田の椋神社に奉納される龍勢は明治8年には記録があり、今日では毎年10月第2日曜日に開催される秋季例大祭に際して、五穀豊穣や天下泰平を祈願して行われています。

龍勢の製造及び打ち上げは、かつては「耕地」と呼ばれる地縁集団によって担われていましたが、現在は地縁を基礎としながらも地域外も含めた有志が集まった「流派」と呼ばれる団体によって行われています。

龍勢の製造は、松丸太を縦に二つに割って中を刳(く)り抜き、そこへ火薬を詰め、再び二つを合わせて竹のたがをはめた火薬筒に、導火線を通し、青竹の矢柄(やがら)を取り付けます。火薬筒の口径は約10cm、長さは約60cmで、全長は約20mです。

打ち上げは、専用の打ち上げ櫓を用いて行われます。打ち上げ櫓に龍勢を掛けて点火すると、龍勢は白煙を残しながら空高く打ち上がります。

今回の答申は、秩父吉田の龍勢が、打ち上げ式の煙火の典型例であり、奉納煙火の習俗の変遷や地域的な展開を考える上で重要である点が高く評価されたもので、打ち上げ式の煙火の国指定文化財としては、全国初のものとなります。  

重要無形民俗文化財について

(1)重要無形民俗文化財とは

無形民俗文化財とは、衣食住、生業、信仰、年中行事等に関する風俗慣習、民俗芸能、民俗技術で我が国民の生活の推移の理解のため欠くことのできないものである。国は、そのうち特に重要なものを重要無形民俗文化財に指定している。

(2)重要無形民俗文化財における「秩父吉田の龍勢」の位置付け

俗慣習、民俗芸能、民俗技術からなる重要無形民俗文化財のうち、「秩父吉田の龍勢」は風俗慣習に該当する。県内の風俗慣習の重要無形民俗文化財は、「秩父祭の屋台行事と神楽」「猪俣の百八燈」「川越氷川祭の山車行事」「岩槻の古式土俵入り」がある。

(3)指定基準

重要無形民俗文化財のうち、風俗慣習の国指定基準は(1)由来、内容等において我が国民の基盤的な生活文化の特色を示すもので典型的なもの、(2)年中行事、祭礼、法会等の中で行われる行事で芸能の基盤を示すもの、の2つで、「秩父吉田の龍勢」はこのうち(1)に該当する。

(4)埼玉県の重要無形民俗文化財(7件)

  1. 鷲宮催馬楽神楽(わしのみやさいばらかぐら)【久喜市・昭和51年指定】
  2. 秩父祭の屋台行事と神楽(ちちぶまつりのやたいぎょうじとかぐら)【秩父市・昭和54年指定】
  3. 猪俣の百八燈(いのまたのひゃくはっとう)【児玉郡美里町大字猪俣・昭和62年指定】
  4. 川越氷川祭の山車行事(かわごえひかわまつりのだしぎょうじ)【川越市・平成17年指定】
  5. 岩槻の古式土俵入り(いわつきのこしきどひょういり)【さいたま市・平成17年指定】
  6. 玉敷神社神楽(たましきじんじゃかぐら)【加須市・平成20年指定】
  7. 鴻巣の赤物製作技術(こうのすのあかものせいさくぎじゅつ)【鴻巣市・平成23年指定】

県政ニュースのトップに戻る