Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2018年1月 > 春日部市長選挙における当選の効力に関する審査の申立てについて

ここから本文です。

 

発表日:2018年1月18日16時

県政ニュース

春日部市長選挙における当選の効力に関する審査の申立てについて

課所名:選挙管理委員会
担当名:選挙管理担当
担当者名:柳・石島

内線電話番号:2695
直通電話番号:048-830-2695
Email:a2695@pref.saitama.lg.jp

平成30年1月16日付けで、春日部市長選挙における当選の効力に関する審査の申立てがなされ、本日の委員会で受理しましたので、お知らせします。

1 申立人

寺門 孝彦(てらかど たかひこ)(代理人 特定行政書士 戸川 大冊(とがわ だいさく))

2 申立ての趣旨

平成29年10月22日執行の春日部市長選挙の当選の効力に関する異議の申出につき、春日部市選挙管理委員会が平成29年12月26日付けでした決定を取り消す。本件選挙における当選人石川良三の当選を無効とする。との裁決を求める。

3 申立ての理由

(1)本件開披調査の石川候補の立会人は選挙管理委員を選出する地位にある市議会議員等で占められている一方で、岩谷候補の立会人については異議申出人の参加を拒否し、さらに開披調査を非公開とするなど、その手続は公平性が担保されておらず、開披調査は不当である。

(2)石川候補の有効投票としたもののうち、50票は無効票である。また、無効票としたもののうち、2票は岩谷候補の有効投票であり、投票についての効力判定は不当である。

4 裁決の期限

申立てに対する当委員会の裁決は、申立ての日(1月16日)から60日以内(3月17日まで)に行うよう努めるものとされている。

 (公職選挙法第213条第1項)

 

県政ニュースのトップに戻る