Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2018年1月 > 羽生市と(公財)埼玉県下水道公社が下水道合同防災訓練を実施します

ここから本文です。

 

発表日:2018年1月18日14時

県政ニュース

羽生市と(公財)埼玉県下水道公社が下水道合同防災訓練を実施します

課所名:公益財団法人埼玉県下水道公社
担当名:技術課
担当者名:北澤・岩﨑

直通電話番号:048-838-8585
Email:master@saitama-swg.or.jp

埼玉県下水道公社では今年度から市町村支援を強化し、特に下水道施設の危機管理支援に力を入れてきました。

今回、羽生市の自主的な防災訓練の取組を受け、市で管理する下水処理場が被災した想定に対して、下水道公社が支援資機材の搬送及び人員の派遣を行う実践的訓練を実施します。

本訓練は、下水道公社が培ってきたノウハウを県内市町村に提供する初の取組です。

下水道公社は、この防災訓練の実地活動に参加するとともに、公社が持つ訓練ノウハウを提供し、訓練計画の作成段階から羽生市をサポートしてきました。                

1 訓練概要

(1)実施日時

平成30年1月31日(水曜日)午前8時45分から11時30分まで  

(2)訓練会場

羽生市水質浄化センター(羽生市大沼2丁目63番地) 

(3)訓練参加機関

 

ア 羽生市まちづくり部下水道課

イ 公社(本社、荒川左岸北部支社、古利根川支社)

ウ 埼玉県都市整備部都市計画課、下水道局下水道事業課

エ 施設管理受託事業者((株)ウォーターエージェンシー)

(4)被災想定

地震(震度5強)により、水処理施設が被災し、管廊(地下部)への漏水が発生

(5)訓練内容

  1. 羽生市から県を経由した下水道公社への支援要請
  2. 必要な支援資機材の搬送及び職員の派遣
  3. 羽生市及び下水道公社による仮設ポンプ排水作業及び土のう設置作業

 

県政ニュースのトップに戻る