Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

発表日:2018年1月18日14時

県政ニュース

アライグマ専用捕獲器を開発しました。

部局名:農林部
課所名:農業政策課
担当名:企画・試験研究調整担当
担当者名:今西、杉村

内線電話番号:4034
直通電話番号:048-830-4035
Email:a4010-23@pref.saitama.lg.jp

特定外来生物であるアライグマは、急速に増加しており、農作物被害が深刻化・広域化しています。

近年、住宅街でも屋根裏に棲みつき糞尿による住居汚損や騒音を引き起こすなど、社会問題にもなっています。

被害対策として、捕獲器を設置するなどの対策を講じていますが、ネコなどアライグマ以外の動物が捕獲される課題があります。

この課題を解消できるアライグマ専用の捕獲器を、農業技術研究センターと新潟県の業者が共同で開発し、このたび特許申請を行いました。

 なお、この開発は、平成29年度 農林水産省「野生鳥獣被害拡大への対応技術の開発」委託事業による研究成果です。本成果は、平成30年2月2日に開催する埼玉県農業技術研究センター成果発表会で報告します。

埼玉県農業技術研究センター成果発表会

1 日時 

平成30年2月2日(金曜日) 午後1時20分~4時10分

(アライグマ専用捕獲器の開発に関する報告は、午後3時30分を予定)

2 場所

埼玉県農業大学校 (熊谷市樋春2010)

問い合わせ先

農業技術研究センター

企画担当 岩崎(泰)、鳥獣害防除研究 小川

電話 048-536-0312

【参考:写真】(PDF:80KB)

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。