Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2018年1月 > 九都県市一斉踏切安全啓発期間に伴う安全啓発活動の実施について

ここから本文です。

 

発表日:2018年1月18日14時

県政ニュース

九都県市一斉踏切安全啓発期間に伴う安全啓発活動の実施について

部局名:県民生活部
課所名:防犯・交通安全課
担当名:安全教育・指導担当
担当者名:伊藤

内線電話番号:2951
直通電話番号:048-830-2960
Email:a2950-03@pref.saitama.lg.jp

九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)では、多発する踏切事故の現状を踏まえ、平成30年1月1日から1月31日までの間を「九都県市一斉踏切安全啓発期間」と定め、踏切の安全対策に関する啓発活動について、連携して取り組んでいます。

埼玉県においては、さいたま市と県警察、東武鉄道株式会社と連携して、次のとおり啓発活動を実施します。

1 実施日時

平成30年1月19日(金曜日)15時30分から16時00分までの間

(※雨天時は中止とします。)

2 実施場所

さいたま市北区東大成1丁目677番地先踏切及び東武野田線北大宮駅周辺

3 内容

九都県市一斉踏切安全啓発期間の九都県市共通チラシを用いて、踏切や駅利用者等に対して、踏切の安全利用についての注意喚起を行います。

また、夜間の交通死亡事故が増加していることから、あわせて反射材を配布し、夜間の交通事故防止についても注意喚起を行います。

県政ニュースのトップに戻る