Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2017年度 > 2018年1月 > 第1回災害ボランティアによる救援活動のための図上訓練(ワークショップ)の実施について

ここから本文です。

 

発表日:2018年1月4日14時

県政ニュース

第1回災害ボランティアによる救援活動のための図上訓練(ワークショップ)の実施について

部局名:危機管理防災部
課所名:危機管理課
担当名:震災予防担当
担当者名:村松 西谷

内線電話番号:8143
直通電話番号:048-830-8141
Email:a3115-06@pref.saitama.lg.jp

県では、県社会福祉協議会と共催で、災害ボランティアによる救援活動のための図上訓練(ワークショップ)を初めて実施します。 

1 訓練の目的

(1)災害ボランティア団体のネットワークの構築

(2)県、県社会福祉協議会、災害ボランティア団体との災害時連携の強化

2 実施日時 

平成30年1月11日(木曜日)10時00分~16時00分

3 実施場所 

埼玉県危機管理防災センター2階 本部会議室

4 参加者 

災害ボランティア団体、県関係課、県社会福祉協議会、市町村社会福祉協議会

5 訓練の形式

参加者が、発災後の具体的な被災者のニーズと対策を考えてグル―プで意見を交換するワークショップ型の図上訓練 

6 訓練の主な内容

(1)事例研究 熊本地震での「火の国会議」の活動について

※ 講師 特定非営利活動法人くまもと災害ボランティア団体ネットワーク

(KVOARD)代表  樋口 務  氏

(2)ワークショップ 

被災者のニーズのうち災害ボランティア団体が支援できるものを整理したうえで、解決の優先順位を考える。

※ アドバイザー

特定非営利活動法人全国災害ボランティア支援団体ネットワーク

(JVOARD)事務局長  明城 徹也  氏

特定非営利活動法人にいがた災害ボランティアネットワーク 

理事長  李 仁鉄  氏

7 訓練参加団体

公益社団法人埼玉県社会福祉士会、特定非営利活動法人日本捜索救助犬協会、

一般社団法人埼玉県労働者福祉協議会、SL災害ボランティアネットワーク・埼玉、

特定非営利活動法人MEX、埼玉県防災士会、特定非営利活動法人SAFE、 

特定非営利活動法人すぎとSOHOクラブ、特定非営利活動法人NPO埼玉ネット、

公益財団法人埼玉YMCA、埼玉県介護福祉士会、チーム恵比寿、

特定非営利活動法人ヒューマンネットワーク、DMFRT(ディムフォート)、

一般社団法人日本アマチュア無線連盟埼玉県支部、埼玉県生活協同組合連合会、

特定非営利活動法人川口市民防災ボランティアネットワーク、

特定非営利活動法人彩の国自然学校C’S、特定非営利活動法人本陣会、

23市町社会福祉協議会 他

 

県政ニュースのトップに戻る