Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2017年3月 > 第3次田園都市産業ゾーン基本方針(H29~H33)―「稼ぐ力」を生み出す産業基盤づくり―を策定しました。

ここから本文です。

 

発表日:2017年3月29日14時

県政ニュース

第3次田園都市産業ゾーン基本方針(H29~H33)―「稼ぐ力」を生み出す産業基盤づくり―を策定しました。

部局名:都市整備部
課所名:田園都市づくり課
担当名:産業基盤づくり支援担当
担当者名:内藤、帆刈

内線電話番号:5542
直通電話番号:048-830-5545
Email:a5540@pref.saitama.lg.jp

 埼玉県では、「稼ぐ力」を生み出す産業基盤づくりを推進するため「第3次田園都市産業ゾーン基本方針」を策定しました。

 この基本方針は、埼玉県5か年計画(H29~H33)に基づき埼玉の活力を高めるため、圏央道沿線地域に加え、圏央道以北地域などにおいて田園環境と調和した計画的な産業基盤づくりを積極的に進められるよう具体的方針を定めたものです。

田園都市産業ゾーン基本方針に基づく産業基盤づくりの推進

1 これまでの取組

 平成18年度に圏央道の県内開通を見据え田園都市産業ゾーン基本方針を策定して以来、平成25年度の改定を経て、本県の姿勢と取組方策を示してきました。

 この基本方針に基づき市町村の取組を支援し、圏央道沿線地域の豊かな田園環境と調和した産業基盤づくりを計画的かつスピーディーに進め、これまでに産業誘導地区等13地区約288ヘクタールの産業基盤の整備を推進しました。

2 第3次 田園都市産業ゾーン基本方針の概要

【適用期間】平成29年度~平成33年度(当初H18~H24、改定後H25~H28)

【適用範囲】圏央道沿線地域及び圏央道以北地域における、高速道路ICから概ね5kmの範囲及び4車線の国県道等から概ね3kmの範囲

【3つのポイント】

1 適用地域の拡大 圏央道沿線地域に加え圏央道以北地域などへ拡大

2 目標量の見直し 280haから300haへ拡大(県5か年指標)

3 市町村支援強化  よりきめ細やかな市町村支援によりスピードアップ

 ※「産業基盤づくりの支援」についてこちらを御覧ください。

 http://www.pref.saitama.lg.jp/a1104/denen-top/index.html

県政ニュースのトップに戻る