Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2017年2月 > インターネット通販の購入金額表示 ― 国へ緊急要望 ―

ここから本文です。

 

発表日:2017年2月20日14時

県政ニュース

インターネット通販の購入金額表示 ― 国へ緊急要望 ―

部局名:県民生活部
課所名:消費生活課
担当名:総務・企画調整担当
担当者名:星野

内線電話番号:2938
直通電話番号:048-830-2938
Email:a2930-02@pref.saitama.lg.jp

 健康食品や化粧品をホームページやSNS等で、「お試し」「送料のみ負担」などの広告を見て購入したところ、一回だけのつもりが定期購入になっていたというトラブルが急増しています。(相談件数:平成23年度97件、平成27年度483件、平成28年12月31日現在797件)

 そこで、消費者が広告を見て、定期購入であること、支払金額の総額がいくらであることなどを容易に認識できるようにするため、特定商取引に関する法律、同法施行規則及びガイドラインなどに必要な措置を取るよう国に対して緊急に要望を行ったものです。 

 要望の概要

1  要望の主旨

 消費者が、広告画面を見て、安価な一回分の購入との認識で申込みをしたところ、業者から数回の購入が条件になっており、中途解約を拒否されるなどの相談が急増している。

 相談事例から問題点として、(1)定期購入であることの表示がわかりにくい、(2)複数回購入するまで解約ができない旨の表示がわかりにくい、(3)「申込確認画面」において、購入商品・購入金額が正確に示されないことなどが挙げられる。

 そこで、こうしたインターネット広告の消費者トラブルを防止するため、申込確認画面において消費者が契約内容を容易に認識できるよう、販売価格は総額を表示することを特定商取引に関する法律、同法施行規則、ガイドラインに明記するなど必要な措置を取ることを要望した。

2  要望先

 松本純 内閣府特命担当大臣(消費者庁取引対策課)

 <参考>世耕弘成 経済産業大臣(消費経済企画室)

3  要望書

 別添:要望書(PDF:99KB)

 

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。