Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2017年2月 > 西関東連絡道路 国道140号皆野秩父バイパス(第一期区間)が開通―平成29年3月25日(土)16時―

ここから本文です。

 

発表日:2017年2月13日14時

県政ニュース

西関東連絡道路 国道140号皆野秩父バイパス(第一期区間)が開通―平成29年3月25日(土)16時―

部局名:県土整備部
課所名:道路街路課
担当名:国道担当
担当者名:小島、髙岡

直通電話番号:048-830-5067
Email:a5060-01@pref.saitama.lg.jp

 西関東連絡道路 国道140号皆野秩父バイパス(第一期区間)が、平成29年3月25日(土曜日)16時に開通します。

 今回開通する区間は、皆野秩父バイパス全延長4.9kmのうち、皆野寄居バイパス終点(皆野大塚IC:皆野町大字皆野地内)から県道吉田久長秩父線(秩父蒔田IC:秩父市蒔田地内)までの延長4kmです。

 このバイパスは、埼玉県深谷市の関越自動車道花園ICと山梨県甲府市の新山梨環状道路を結ぶ、地域高規格道路である西関東連絡道路の一部を構成する道路です。

 この区間の開通により、秩父市街地における国道140号の交通渋滞緩和や、秩父地域の観光地へのアクセスが飛躍的に向上します。

 開通に先立ち、同日午前10時30分から開通記念式典を行います。 

1 国道140号皆野秩父バイパス事業概要(全体)

 事業区間 皆野寄居バイパス終点(皆野大塚IC:皆野町大字皆野地内)~国道299号(上蒔田交差点:秩父市蒔田地内)

 延長 4.9km

 幅員 8.0m(2車線)

 着手年度 平成14年度

 総事業費 約188億円

【今回開通区間(第一期区間)】

 開通区間 皆野寄居バイパス終点(皆野大塚IC:皆野町大字皆野地内)~県道吉田久長秩父線(秩父蒔田IC:秩父市蒔田地内)

 延長 4.0km

 事業費 約170億円

 ※ 本バイパスは通行無料ですが、皆野寄居バイパスと同様に、歩行者、自転車、トラクター等の小型特殊自動車は、通行できません。

 ※ 本バイパスの出入は、直結する皆野寄居バイパスのほか、各ICからのみで、出入口の方向に制限があります。(位置図に各IC出入口の方向を記載)

 ※ 国道299号までの第二期区間(0.9km)完成による全線開通は、平成29年度末の予定としております。 

2 国道140号皆野秩父バイパス(第一期区間)開通記念式典

 日時 平成29年3月25日(土曜日)10時30分~12時00分

 場所 皆野秩父バイパス秩父小柱IC付近特設会場(秩父市小柱地内)

 内容 式辞、工事経過報告、感謝状贈呈、祝辞、テープカット、久寿玉開被、祝賀パレードなど

 ※ 式典と併せて、地域の皆様による記念行事(太鼓、吹奏楽の演奏など)が行われます。 

参考 西関東連絡道路について

 西関東連絡道路は、関越自動車道花園IC(埼玉県深谷市)と新山梨環状道路(山梨県甲府市)を結ぶ延長110kmの地域高規格道路として、平成6年度に指定されました。

 地域高規格道路は、高規格幹線道路(高速道路等)ネットワークを補完し、地域間の交流促進等を図る道路で、自動車専用道路又はそれと同等の機能を有する質の高い道路です。

 参考資料(PDF:404KB)

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。