Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2017年2月 > 先端産業創造プロジェクト 「第4回埼玉県リハビリ・介護ロボット研究会」を開催します

ここから本文です。

 

発表日:2017年2月9日14時

県政ニュース

先端産業創造プロジェクト 「第4回埼玉県リハビリ・介護ロボット研究会」を開催します

課所名:(公財)埼玉県産業振興公社
担当名:先端産業振興グループ
担当者名:野本、大松

直通電話番号:048-711-6870
Email:sentan@saitama-j.or.jp

 (公財)埼玉県産業振興公社では、先端産業創造プロジェクトの一環として、ロボット活用ニーズの高いリハビリ・介護分野におけるロボット導入を推進するため、介護施設のニーズとロボット関連企業等との円滑なマッチングを支援する「埼玉県リハビリ・介護ロボット研究会」を開催しています。

 第4回は、本年度最後の研究会として、介護ロボットに造詣の深い有識者及び現場の第一線で活躍する介護施設の施設長による2人の講演をはじめ、今年度研究会の活動成果報告と来年度事業の活動内容(予定)を発表します。

1.第4回研究会の特徴

 ・業界の最新動向や現場の導入実態を本音で語ります

 リハビリ・介護ロボット分野を専門に調査・研究している有識者及び実際に現場にロボットを導入している施設長が業界動向の本音を語ります。

 ・来年度に実施予定の新たな取り組みを発表します

  研究会2年目となる29年度事業では、ロボット市場の中でも特異なリハビリ・介護分野へのロボット普及および企業のロボット市場への参入促進を目的に、新たな取り組みを発表します。

 ・注目のリハビリ・介護ロボットを展示します

  移乗介助(装着型・非装着型)、見守り、移動支援、リハビリ(上肢・下肢)など各分野の注目ロボットを展示します。また、会場内では実際に体験できます。

2.第4回研究会の概要

 ・日時  平成29年2月16日(木曜日) 13時30分~16時00分

 ・会場  新都心ビジネス交流プラザ 4階会議室

 (さいたま市中央区上落合2-3-2 JR北与野駅前)

 ・定員   100人程度

 ・内容

 (1)講演1

 「介護ロボットの現状と今後」

 (株)ニッセイ基礎研究所

   社会研究部 准主任研究員

   青山 正治 氏

 (2)講演2

  「介護施設におけるロボット活用」

 (公社)埼玉県介護老人保健施設協会

   理事 平川 汀子 氏

 (3)本年度のまとめと29年度の研究会の予定の連絡

   (4)名刺交換会

 ・詳細は、ホームページを御覧ください。

 http://www.saitama-j.or.jp/sentan/information/20170123/2133/

【参考資料:チラシ(PDF:400KB)

 

問い合わせ先

 公益財団法人埼玉県産業振興公社先端産業振興グループ 野本、大松

 電話 048-711-6870 

 FAX 048-857-3921

 E-mail sentan@saitama-j.or.jp

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。