Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2017年2月 > 国際ロータリー第2570地区ガバナー及び第2770地区ガバナーへの教育長感謝状贈呈について

ここから本文です。

 

発表日:2017年2月9日14時

県政ニュース

国際ロータリー第2570地区ガバナー及び第2770地区ガバナーへの教育長感謝状贈呈について

部局名:教育局
課所名:生徒指導課
担当名:総務・登校支援・中退防止担当
担当者名:上遠野、木村

内線電話番号:6744
直通電話番号:048-830-6744
Email:a6740@pref.saitama.lg.jp

 県教育委員会では、中途退学防止の取組や「埼玉の子ども70万人体験活動」の一環として、「自分発見!高校生感動体験プログラム事業」において、企業等の御協力を得て高校一年生の就労体験活動を実施しています。

 この就労体験活動に多大なる御協力をいただいている国際ロータリー第2570地区及び第2770地区の皆様に感謝の意を表するため、教育長から両地区ガバナーに対し、感謝状を贈呈します。

 また、贈呈式において各地区における実施校の代表生徒が就労体験の様子や感想を発表します。

1 日時

 平成29年2月14日(火曜日)16時00分~16時30分

2 場所

 教育委員会室(県庁第二庁舎4階)

3 訪問者

 国際ロータリー第2570地区ガバナー 前嶋 修身 氏

 国際ロータリー第2770地区ガバナー 浅水 尚伸 氏

4 協力状況

 「自分発見!高校生感動体験プログラム事業」における就労体験の実施に際し、国際ロータリーの全面的な協力を得て、就労体験先となる事業所89社の紹介をいただきました。そのうちの62社において県立高校8校138名の生徒が、充実した体験活動を実施することができました。

5 「自分発見!高校生感動体験プログラム事業」における就労体験

 生徒が自分自身の将来について考え、高校生活に意義を見いだす契機となるよう、1年生全員に5日間の就労体験等を行うものです。

 

 ※「自分発見!高校生感動体験プログラム事業」ホームページ

 http://www.pref.saitama.lg.jp/f2209/chutai-boushi/jibun.html

 

6 当日の就労体験の発表

 鶴ヶ島清風高校及び上尾橘高校の生徒

 

県政ニュースのトップに戻る