Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2017年2月 > 小児がんの子どもたちの写真展「MY NEW LIFE」の開催について

ここから本文です。

 

発表日:2017年2月8日14時

県政ニュース

小児がんの子どもたちの写真展「MY NEW LIFE」の開催について

部局名:病院局
課所名:小児医療センター
担当名:事務局
担当者名:小川、篠崎

直通電話番号:048-601-2200
Email:n581811@pref.saitama.lg.jp

 2月15日は、国際小児がんの日です。埼玉県立小児医療センターでは、チェコ共和国大使館の協力のもと、小児がんの子どもたちの写真展「MY NEW LIFE」(がんと診断されることは終わりではなく、新しい生き方への第一歩である)を埼玉県男女共同参画推進センターと共同で開催します。 

1 開催期間

 平成29年2月15日(水曜日)~2月28日(火曜日)

2 会場・時間

 ○埼玉県立小児医療センター 2階 エントランス

    さいたま市中央区新都心1-2

    午前9時から午後5時まで

  (土・日は入場できません) 

 

 ○埼玉県男女共同参画推進センター 展示コーナー

    さいたま市中央区新都心2-2

    午前9時30分から午後5時30分まで

  (2月16日は入場できません)

 

 

 ※両会場とも、公共交通機関をご利用ください。 

 

3 内容

 世界共通の大きな課題である疾病・がんにかかった子どもたちをどのようにサポートすれば、患者本人をはじめ家族やその周辺の人々に前向きになってもらうことができるか-チェコの小児がん治療現場でこの問題に日々取り組んでいるルツィエ・ツィングロショヴァー腫瘍学博士の発案により、写真家カミラ・ベルンドルフォヴァーが、DREAMS AND PASSIONS、AT HOME WITH  FAMILYなど5つのテーマで、患者である子どもたちの姿を生きる意欲をもった普通の子どもたちとして描いています。

 この写真展は、2015年にチェコセンター(広尾)、象の鼻テラス(横浜)ほかで開催され、好評を博した作品です。

4 参考事項

 埼玉県立小児医療センターは、小児がん拠点病院として、白血病などの小児血液がんの分野では、日本一多くの患者さんを診療しています。昨年末にオープンした新病院には、28床の無菌病棟を新設し、さらに病棟内には無菌室、準無菌室を4床ずつ設け、造血幹細胞移植を行う患者さんに対応します。

 小児医療センター http://www.pref.saitama.lg.jp/scm-c/index.html

 【参考資料:チラシ(PDF:650KB)

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。