Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2017年2月 > 平成28年度埼玉県教育委員会教職員提案制度の表彰式を開催します

ここから本文です。

 

発表日:2017年2月7日14時

県政ニュース

平成28年度埼玉県教育委員会教職員提案制度の表彰式を開催します

部局名:教育局
課所名:教育政策課
担当名:政策担当
担当者名:佐伯

内線電話番号:6990
直通電話番号:048-830-6990
Email:a6992-02@pref.saitama.lg.jp

 県教育委員会では、毎年度、「教職員提案制度」として、教職員から教育に関する今日的課題についての提案を募集しています。

 今年度は、教職員がチームを組んで課題の解決に取り組んだ実践事例に基づいた『実践提案』を募集しましたところ、54件の応募がありました。

 その中から授賞提案を決定しましたので、表彰式を開催します。 

1 表彰式

(1)開催日時

 平成29年2月10日(金曜日)16時00分~17時00分

(2)会場

 教育委員会室(県庁第2庁舎4階)

(3)受賞者

 ア 優秀提案賞 2件

 羽生市立須影小学校 柿沼 宏充 教諭 外4名

 テーマ:子供たちが「わくわくする授業」を目指した、授業力向上大作戦!!

            PDCAサイクルに基づくAL授業計画~評価の工夫

 

 県立特別支援学校さいたま桜高等学園 大澤 慶之 教諭

 テーマ:特別支援学校の生徒指導マニュアル

            ~丁寧な実態把握で生徒に寄り添い、保護者の信頼を得る

          「MAK(マック)フローチャート」を活用~

 イ 提案賞 1件

 久喜市立久喜小学校 川島 尚之 主幹教諭

 テーマ:地震に強いまちにしよう!~自助・共助・公助の取組~

            学校保護者が一体となって取り組む地震対策総合訓練を通して

2 今年度実施の概要

(1)募集期間

 平成28年6月28日(火曜日)から平成28年8月31日(水曜日)まで

(2)募集提案

 教職員がチームを組んで課題の解決に取り組んだ実践事例に基づいた『実践提案』

 

 ※「教職員提案制度」は、毎年度、「学校における課題の解決に取り組んだ実践事例を基に、他校でも活用できる方策等をまとめた提案(『実践提案』)」又は「本県の教育行政に係る施策の企画・立案に関する提案(『施策提案』)」のいずれかのテーマで募集しています。今年度は、平成26年度から引き続き、教職員がチームを組んで課題の解決に取り組んだ実践事例に基づいた『実践提案』について募集しました。

 

(3)応募資格

 県立及び市町村立学校の教職員

 県立教育機関職員

 市町村教育委員会事務局職員

 県教育局職員

(4)応募提案

 54件

3 提案の活用

 県教育委員会では、今年度授賞提案を含む12件の優れた提案を「公開提案」として、県教育委員会のホームページで公開することなどを通じて、同じような課題を抱える学校で活用していくよう促します。

 公開提案の一覧は別添資料(PDF:169KB)を御参照ください。

 

 ※実践提案ライブラリー(県教育委員会ホームページ)

 https://www.pref.saitama.lg.jp/f2203/jissenlib-top.html

 (今年度の「実践提案ライブラリー」での公開は、2月中を予定しています。)

 

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。