Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2017年2月 > 「彩の国ビジネスアリーナ2017」の開催結果について

ここから本文です。

 

発表日:2017年2月2日18時

県政ニュース

「彩の国ビジネスアリーナ2017」の開催結果について

部局名:産業労働部
課所名:産業支援課
担当名:経営革新支援担当
担当者名:清水、関

内線電話番号:3903
直通電話番号:048-830-3903
Email:a3770-04@pref.saitama.lg.jp

 県内を中心とした中小企業の受注拡大・販路開拓を目的に、国内最大級の展示商談会「彩の国ビジネスアリーナ2017」を、平成29年2月1日(水曜日)・2日(木曜日)に開催しました。 

来場者数

 17,142人 

本事業の主な特徴

国内最大級のビジネスマッチングイベント

 さいたまスーパーアリーナにおいて、国内外から653企業・団体が出展し、様々な産業分野の優れた技術・製品・サービスのPRが行われました。
 同会場による開催は今回で14回目となります。 

先端産業ゾーンを設置

 ナノカーボン、医療イノベーション、ロボット、新エネルギー、航空・宇宙、次世代自動車の分野の企業を招き、最新の技術・製品の展示を
行いました。

経営に役立つ講演会の実施

 株式会社はとバス 元代表取締役社長 宮端清次(みやばたきよつぐ)氏をはじめ、著名企業の経営者などを迎えて、7つの講演会を開催しました。

九都県市合同商談会を同時開催

 広域的なビジネスチャンスの創出を目的として、「九都県市合同商談会inさいたまスーパーアリーナ」を埼玉、千葉、東京、神奈川の一都三県及び
五政令市が連携して開催しました。
 平成28年熊本地震の被災地支援の一環として、熊本・大分両県の企業にも御参加いただきました。

出展者・来場者の感想

  •  県内外から多くの方に来ていただき、価値ある出展になった。
  •  新製品に興味を持っていただくことができた。
  •  最新の医療技術が印象的だった。早く実用化してほしい。 

本事業の概要

1 開催日時

 平成29年2月1日(水曜日)10時00分~18時00分
 平成29年2月2日(木曜日)10時00分~17時00分

2 会場

 さいたまスーパーアリーナ

3 出展数

 653企業・団体(815小間)

4 主催

 埼玉県、(公財)埼玉県産業振興公社、(公社)埼玉県情報サービス産業協会、(株)埼玉りそな銀行、(株)武蔵野銀行、埼玉縣信用金庫、
飯能信用金庫、川口信用金庫、青木信用金庫

 

【参考】昨年の開催実績について

 1 開催日 平成28年1月27日(水曜日)、28日(木曜日)

 2 会場 さいたまスーパーアリーナ

 3 出展数 642企業・団体(845小間)   

 4 来場者数 17、223人

 5 商談件数 3、246件

「彩の国ビジネスアリーナ2017」の様子

170202-0201

県政ニュースのトップに戻る