Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2017年2月 > 酉年の今年、美の山公園にふくろうを呼ぼうと秩父農工科学高校の生徒が製作した巣箱を設置しました。

ここから本文です。

 

発表日:2017年2月1日14時

県政ニュース

酉年の今年、美の山公園にふくろうを呼ぼうと秩父農工科学高校の生徒が製作した巣箱を設置しました。

部局名:環境部
課所名:秩父環境管理事務所
担当者名:落合 山崎

直通電話番号:0494-23-1511
Email:t231511@pref.saitama.lg.jp

 秩父地方にはふくろうが生息し、夜になると森から鳴き声が聞こえてきます。ふくろうは知恵の象徴とされ、「北辰の梟(ふくろう)」で有名な秩父神社には多くの受験生がお参りに来ています。

 そこで、美の山公園にもふくろうを呼ぼうと、秩父農工科学高校森林科学科の3年生が製作したふくろうの巣箱を2個設置しました。

 さらに、同校愛鳥部が部活動の一環で製作した小鳥の巣箱約10個と給餌台を生徒自らが設置します。今後は、同校愛鳥部のフィールドとして美の山公園を活用してもらい、その結果を県ホームページで公開していきます。

概要

1 ふくろうの巣箱の設置

(1)設置日

 平成28年12月26日(月曜日)、平成29年1月13日(金曜日)

(2)設置場所

 県立美の山公園(皆野町) 東側ツツジ園地及び榛名神社付近

(3)製作者

 秩父農工科学高校森林科学科3年 櫻本 宗也(さくらもと そうや) 、黒澤 凛(くろさわ りん)

2 小鳥の巣箱の設置

(1)設置日

 平成29年2月11日(土曜日)9時~

(2)設置場所

 県立美の山公園(皆野町) エントランス広場付近

(3)製作者及び設置者

 秩父農工科学高校愛鳥部

(4)内容

 秩父農工科学高校愛鳥部の生徒が、県立美の山公園に生息する野鳥を調査しながら、小鳥の巣箱を設置する。

 ※雨天及び積雪の状況によっては延期する場合もあり。

ふくろうの巣箱の写真

(1)ふくろうの巣箱の大きさ

170201-0401 

 大きさ:

 縦 約65cm

 横 約30cm

 奥行 約30cm

 

(2)巣箱設置後の写真

170201-0402 170201-0403

                           平成28年12月26日                                                    平成29年1月13日

                           東側ツツジ園地に設置                                                 榛名神社付近に設置

 

県政ニュースのトップに戻る