Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2017年1月 > 平成28年度埼玉県地震対策セミナーを開催します~イツモの備えをわかりやすく伝える「防災マニュアルブック」をプレゼント~

ここから本文です。

 

発表日:2017年1月31日14時

県政ニュース

平成28年度埼玉県地震対策セミナーを開催します~イツモの備えをわかりやすく伝える「防災マニュアルブック」をプレゼント~

部局名:危機管理防災部
課所名:危機管理課
担当名:震災予防・復興支援担当
担当者名:西谷

内線電話番号:8146
直通電話番号:048-830-8141
Email:a3115-06@pref.saitama.lg.jp

170131-0601 県とインフラ関連企業・団体は、首都直下地震をはじめとする大地震に備え、県民の防災意識の高揚と主体的な取組を促進するため、埼玉県地震対策セミナーを開催します。

 今年度は、厚生労働省DMAT事務局近藤久禎次長とNPO法人プラス・アーツ永田宏和理事長が講演します。

 また、会場では実行委員会参加企業・団体などが地震対策・復興支援についての展示・説明ブースを出展します。ぜひご参加ください。

 

 

 

 

 

1 日時 

 平成29年2月9日(木曜日)13時30分~16時00分 (12時30分開場・受付開始)

2 場所

 さいたま市文化センター大ホール(JR京浜東北線・武蔵野線 南浦和駅西口より徒歩7分)

3 埼玉県地震対策セミナーの概要

(1)講演(13時30分~16時00分)

 13時30分~13時35分

 開会・主催者あいさつ

 13時35分~14時35分 

講演「災害医療派遣チームDMATの活動を通して考える震災対策」

 講師 近藤久禎(こんどう ひさよし)氏

 厚生労働省DMAT事務局次長/国立病院機構災害医療センター副災害医療部長

 東日本大震災では岩手県庁、福島県庁で医療支援活動を指揮。熊本地震でも医療支援の指揮を執っている。また海外でもスマトラ地震災害救援国際緊急援助隊医療チーム副団長として支援するなど多数活動を行っている。

 14時35分~14時50分

 休憩

 14時50分~16時00分

講演「イツモ防災講座~楽しみながらしっかり学ぶ新しい防災のカタチ~」

 講師 永田 宏和(ながたひろかず)氏

 防災プロデューサー/NPO法人プラス・アーツ理事長

 家族が楽しみながら防災を学ぶプログラム「イザ!カエルキャラバン」を開発。平成18年NPO法人プラス・アーツ設立。首都圏、関西圏など全国各地及び、インドネシア、タイ、フィリピン、中米、南米など海外での防災教育普及に積極的に取り組んでいる。

 16時00分 

 閉会


(2)ホワイエでの展示・説明(12時30分~16時00分)

 ① 実行委員会参加企業・団体の展示ブース

 ② 熊谷地方気象台による地震発生の仕組みに関する資料の展示・説明

 ③ 埼玉県建築安全課による木造住宅の無料簡易耐震診断

 ④ 自主防災組織リーダー養成指導員によるイツモ防災ワークショップ

 ⑤ 立教大学Three-Sによる東日本大震災の復興支援活動の報告

(3)参加申込み

 事前申込不要(定員1,558名)、入場無料

(4)主催等

 ① 主催

 埼玉県地震対策セミナー実行委員会

 埼玉県、東京ガス(株)埼玉支社、東日本電信電話(株)埼玉事業部、

 (株)NTTドコモ、(一社)埼玉県消防設備協会、

 埼玉県高圧ガス団体連合会、(公社)埼玉県危険物安全協会連合会

 ② 共催

 熊谷地方気象台

 ③ 協賛

 彩の国既存建築物地震対策協議会

 ④ 協力

 埼玉大学放送研究会、立教大学コミュニティ福祉学部東日本大震災復興支援プロジェクト学生支援局Three-S

(5)その他

 埼玉県のホームページにも掲載してありますので御覧ください。

 リンク切れのため削除しました。

 

 イツモ防災ワークショップ

県政ニュースのトップに戻る