Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2017年1月 > 熊谷スポーツ文化公園 ラグビーワールドカップ2019開催に向け 熊谷ラグビー場の新メインスタンド工事が始まります

ここから本文です。

 

発表日:2017年1月20日14時

県政ニュース

熊谷スポーツ文化公園 ラグビーワールドカップ2019開催に向け 熊谷ラグビー場の新メインスタンド工事が始まります

部局名:都市整備部
課所名:公園スタジアム課
担当名:ラグビー場整備担当
担当者名:瓜田 青木

内線電話番号:5408
直通電話番号:048-830-5408
Email:a5400-01@pref.saitama.lg.jp

 県ではラグビーワールドカップ2019の熊谷開催を万全の体制で迎えるため、平成30年8月(ワールドカップ開催1年前)の完成を目指して熊谷ラグビー場の全面改修に取り組んでいます。

 2月からは、いよいよ新メインスタンド等の建設が始まり、改修工事が本格化します。 

熊谷ラグビー場改修工事の概要

1 改修の考え方 

ž ラグビーワールドカップに対応する30、000席の客席を整備

 

(常設24、000席、仮設6、000席)

  • ž 客席とピッチの距離を近付け、客席の勾配を高くすることで臨場感あふれるスタジアムに
  • ž 選手や報道関係者、観客などの動線を分離して確保し、大会の運営に配慮  

2 新メインスタンド等建設工事の概要

(1)工事費

 79億776万円 

(2)主な整備内容

 メインスタンド、サイドスタンドの建設及びバックスタンドの観客席改修

 ○ 観客席:24、000席

 ○ 主要諸室:貴賓室1室、VIP室1室、ビューボックス8室

 ○ 主要設備:大型映像装置、夜間照明設備 

(3)請負者

 清水建設株式会社 関東支店

3 スケジュール

170120-0401

<改修イメージ>

170120-0402

県政ニュースのトップに戻る