Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2017年1月 > 県と市町村で共通形式のオープンデータを公開します

ここから本文です。

 

発表日:2017年1月19日14時

県政ニュース

県と市町村で共通形式のオープンデータを公開します

部局名:企画財政部
課所名:情報システム課
担当名:企画・研修担当
担当者名:江口・森田

内線電話番号:2269
直通電話番号:048-830-2269
Email:a2290@pref.saitama.lg.jp

 県では平成28年3月に「埼玉県オープンデータポータルサイト」を開設し、県の広報情報や市町村の人口情報など行政が持つ様々な情報をオープンデータ※1として公開しています。

 一方で、それぞれのデータの公開形式が県と市町村で異なっており、データを活用する側にとっては不便が生じていました。

 今回、オープンデータのより効果的な活用のため、生活に身近で利用ニーズが高いデータを10項目選定し、県と県内市町村(58団体)で共通の形式によりデータを公開していくこととしました。

 公開するデータは形式の共通化に加え、共通語彙(ごい)基盤※2への対応を図るなど、国や関係団体と連携し、更に幅広いオープンデータの活用を目指します。 

※1 オープンデータとは

 行政が持つ公共的な情報(データ)を、コンピュータが読み易い形式(CSVファイルなど)で、誰もが二次利用できるようにして公開したデータ。

 オープンデータの効果的な活用により、企業が新ビジネスを生み出すなど、新たな価値の創造が期待されている。

※2 共通語彙(ごい)基盤とは

 経済産業省及び独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が整備を進めている、政府や地方自治体が公開するオープンデータで用いる語彙集。共通語彙基盤を利用して用語の表記・意味・データ構造を統一することにより、異なるシステム間であっても、互いに意味が通じるようになる。

 

記 

1 共通形式で公開するデータ

 公共施設情報、イベントカレンダー、広報誌URL、観光地情報、地元グルメ情報、
 文化財一覧、保育園・幼稚園情報、AED設置場所情報、景観情報、ゆるキャラ情報

  • ※ 今後、共通形式で公開するデータを拡大していきます。併せて、埼玉県オープンデータポータルサイトで公開するデータについても拡大を図っていきます。 

2 公開時期

 平成29年1月19日から、準備の整った団体より順次公開します。 

3 本取組の詳細

 取組の詳細は、埼玉県オープンデータポータルサイトに掲載しています。

 https://opendata.pref.saitama.lg.jp/events/news20170119.html

県政ニュースのトップに戻る