Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年12月 > こども動物自然公園 高病原性鳥インフルエンザへの対策について

ここから本文です。

 

発表日:2016年12月9日15時

県政ニュース

こども動物自然公園 高病原性鳥インフルエンザへの対策について

部局名:こども動物自然公園指定管理者
課所名:公益財団法人埼玉県公園緑地協会
担当名:こども動物自然公園
担当者名:田中 江原 小林

直通電話番号:0493-35-1234
Email:zoo@parks.or.jp

 こども動物自然公園(園長 田中理恵子)では、国内での高病原性鳥インフルエンザの発生を踏まえ、12月10日(土曜日)から当面の間、予防対策として鳥類展示施設内の通り抜け中止及び鳥類関連イベントの開催見合わせを決定いたしました。

 楽しみにされている方々におかれましては、大変申し訳ありませんが、御理解のほどよろしくお願いいたします。

 なお、展示施設内の通り抜けを中止する動物は、施設の外からこれまでどおり動物の姿を御覧いただけます。

 また、営業時間の変更もありません。

 ぜひ動物園にお越しください。

 ●主な内容

1 下記「通り抜け型鳥類展示施設」内の通り抜け中止

 (1)フラミンゴコーナー

 (2)ペンギンヒルズ

 (3)サイチョウ舎

 ※展示施設内の通り抜けを中止するものであり、例えばペンギンヒルズは施設の外からペンギンの姿を御覧いただけます。

2 下記「鳥類関連イベント」の開催見合わせ

 (1)モモアカスリ、ルリコンゴウインコ等との写真撮影

 (2)鳥類(ペンギンを除く)との年賀状記念撮影

 (3)ペンギンの餌やりタイム

 (4)サイチョウ舎フライングケージ餌やりタイム

 (5)バードステージ

【参考】これまでの予防対策(※今後も引き続き行っていきます。)

 ・消毒マットによる踏込消毒(来園者、飼育員)

 ・手のアルコール消毒(来園者、飼育員)

 ・消毒槽による搬入車の消毒

(営業案内)

 1 開園時間 9時30分~16時30分

 ※2月11日~11月14日は9時30分~17時00分

 (入園は、閉園の1時間前まで)

 2 休園日 

 毎週月曜日(ただし、月曜が祝日の場合は開園)

 年末年始(12月29日~1月1日)

 1月24日、31日(火曜日)は施設点検のため休園

 

県政ニュースのトップに戻る