Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年12月 > 埼玉りそな銀行の社員が健康長寿サポーターになって、県民の健康増進に協力します。

ここから本文です。

 

発表日:2016年12月2日14時

県政ニュース

埼玉りそな銀行の社員が健康長寿サポーターになって、県民の健康増進に協力します。

部局名:保健医療部
課所名:健康長寿課
担当名:健康増進・食育担当
担当者名:霜田・大塚

内線電話番号:3582
直通電話番号:048-830-3582
Email:a3570@pref.saitama.lg.jp

課所名:株式会社りそなホールディングス
担当名:コーポレートコミュニケーション部(埼玉)
担当者名:木村

直通電話番号:048-835-1524
Email:tomoharu.a.kimura@resona-hd.co.jp

 埼玉県と包括的連携協定を締結している株式会社埼玉りそな銀行の社員が、健康長寿サポーターとして県民の健康増進に協力します。                                

健康長寿サポーターによる健康づくりの推進

 株式会社埼玉りそな銀行では、窓口担当者・渉外担当者・ロビー担当者を中心とした約1,000人を目標に、健康長寿サポーター養成講習を受講します。健康年齢に着目した新しい保険を販売するのに合わせて、顧客への健康情報の提供や県内店舗(126店)を活用した健康情報の普及啓発に協力します。 

参考

1 株式会社埼玉りそな銀行について(平成28年3月末現在)

(1)店舗数 127店(うち埼玉県内126店)

(2)従業員数 3,251人

(3)埼玉県との包括的連携協定の締結 平成26年11月27日 

2 健康長寿サポーターについて

 「健康長寿サポーター」とは、自らの健康づくりに取り組むとともに、役に立つ健康情報を、家族や友人、周りの皆様に広めていただく方です。

 健康長寿サポーターの人数 54,111人(平成28年10月31日現在)

問合せ先

埼玉県保健医療部健康長寿課

 健康増進・食育担当 霜田・大塚 電話048-830-3582  

株式会社りそなホールディングス

 コーポレートコミュニケーション部(埼玉)担当 木村 電話048-835-1524

県政ニュースのトップに戻る