Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年11月 > 「第10回塙保己一賞」受賞者決定!! - 12月17日(土曜日)表彰式 -

ここから本文です。

 

発表日:2016年11月17日14時

県政ニュース

「第10回塙保己一賞」受賞者決定!! - 12月17日(土曜日)表彰式 -

部局名:福祉部
課所名:障害者福祉推進課
担当名:社会参加推進・芸術文化担当
担当者名:安永・白駒

内線電話番号:3309
直通電話番号:048-830-3309
Email:a3310@pref.saitama.lg.jp

 障害がありながらも不屈の努力を続け社会的に顕著な活躍をされている方又は障害者のために様々な貢献をしている方を表彰する「塙保己一賞」の第10回受賞者を決定しました。

 表彰式は、平成28年12月17日(土曜日)に塙保己一の生家に近い本庄市児玉文化会館セルディで行います。

 今年は、塙保己一学園の生徒とプロのジャズミュージシャンのコラボによる塙保己一をテーマにした歌などの披露に始まり、この賞の10回目を記念した特別賞を含む受賞者4人の表彰を行います。

 表彰式後は、奨励賞受賞者である踊正太郎(よう・しょうたろう)氏による津軽三味線の記念コンサートを行います。

 

1 第10回(28年度)受賞者について(年齢は平成28年4月1日現在)

 ○ 大賞 竹内 昌彦(たけうち・まさひこ)氏(71歳 岡山県岡山市)

 ・視覚障害(全盲)。社会福祉法人岡山ライトハウス理事長、社会福祉法人岡山県視覚障害者協会理事。元岡山県立岡山盲学校教頭。

 ・昭和39年、パラリンピック東京大会 盲人卓球優勝。

 ・平成22年、点字ブロックが世界で初めて敷設された岡山市内にモニュメントを設置、その後も点字ブロックへの理解を深める活動を全国に向けて展開している。

 ・モンゴル国とキルギス共和国に視覚障害者の支援施設を設置し、また、両国の全盲の子供達に治療費を援助している。

 ・障害者の人権理解に関する講演活動を、25年にわたり全国各地で精力的に行っている。

 

 ○ 奨励賞 踊 正太郎(よう・しょうたろう)氏(39歳 茨城県石岡市)

 ・本名、進藤正太郎。視覚障害(全盲)。

 ・津軽三味線奏者。古典的な曲に加え、オリジナル曲も豊富で、伝統の世界にみずみずしい感性を吹き込んでいる。

 ・幼いころから伝統芸能に親しみ、6歳から津軽三味線を始め、18歳から名人の下で内弟子として修行。

 16歳で津軽三味線全国大会デビューし、初出場ながら6位入賞を果たす。

 ・以来、津軽三味線全国大会で三連覇、第2回津軽三味線日本一決定戦で第1位となるなど実力を発揮し、平成24年にCDデビューを果たす。

 

 ○ 貢献賞 岡村 原正(おかむら・もとまさ)氏(63歳 埼玉県戸田市)

 ・盲人用福祉機器の設計・製造、販売を展開する、株式会社ジェイ・ティー・アール(埼玉県戸田市)の代表取締役。

 ・視覚障害者向けの総合展示会や視覚障害者団体の活動を設立時から支援している。

 ・平成3年には、世界初の点作図プロッタ機構を搭載した点字プリンタ・プロッタを発売。

 ・点字プリンターなどの汎用化や高性能化に向けて、熱心に取り組んでいる。

 ・平成24年から25年にかけて、本社及び機械部品工場を戸田市に移転。

 

 ○ 第10回特別賞 新井 淑則(あらい・よしのり)氏(54歳 埼玉県皆野町)

 ・視覚障害(全盲)。皆野町立皆野中学校教諭(国語)。

 ・平成28年4月施行の障害者差別解消法や改正障害者雇用促進法に明示された「合理的配慮」の先駆け的な活動として、社会の縮図である学校での共 生社会の実現を目指し、教員採用試験の点字受験や運動能力テストの廃止などに向けた活動を行っている。

 ・平成11年の復職以来、福祉教育や人権教育の一環として、年に5~10件程度学校からの依頼により、盲導犬の役割、視覚障害者の立場、そして自ら の歩んだ人生をテーマに講演する活動を行っている。

 

(参考)塙保己一賞の種類と対象者

 ・大賞(対象者:障害者本人)

 日本国内に在住し活動する方で、障害がありながらも不屈の精神により社会的に顕著な活躍をしてきた障害のある個人の方

 ・奨励賞(対象者:障害者本人)

 日本国内に在住し活動する方で、今後、社会的に顕著な活躍が期待される40歳未満の障害のある個人の方

 ・貢献賞(対象者:障害者の支援者、貢献者)

 社会的に顕著な活動をされている障害者の活動などの支援や障害者の自立支援等につながる顕著な発明・機器開発等を行った、日本国内に在住し活動する個人又は団体

 

2 表彰式について

 ○ 日時

 平成28年12月17日(土曜日)12時45分~15時30分

 ○ 会場

 本庄市児玉文化会館セルディ

 所在地 埼玉県本庄市児玉町金屋728-2 電話 0495-72-8851

 ○ 内容

 ・オープニングイベント(12時45分~12時55分)

 塙保己一学園中学部2年の 小谷野わかば さんと、ジャズボーカリストの おぬきのりこ さんによる塙保己一をテーマにした歌の披露など

 ・表彰式(13時00分~14時00分)

 知事から受賞者4名に対する表彰状及び記念品の授与

 ・記念コンサート(14時20分~15時30分)

 奨励賞受賞者の踊正太郎氏による津軽三味線コンサート

 ○ 入場料

 無料。どなたでもお越しいただけます(事前申込み不要)。

 ○ 定員

 400人(先着順)

 ○ その他

 ・聴覚障害者のための手話通訳、要約筆記があります。 ※託児・保育はありません。 

 ・会場までの交通

 表彰式当日は、JR高崎線本庄駅、JR上越新幹線本庄早稲田駅、JR八高線児玉駅から、電車の発着に合わせて11時30分~12時30分の間に概ね30分間隔で無料バスを運行します。また、コンサート終了後にも無料バスを運行します。

 復路のバスの一部は、塙保己一記念館(入場無料)を経由しますので、同記念館にお立ち寄りいただけます。

 【参考:チラシ(PDF:981KB)

 

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。