Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年9月 > 県立熊谷図書館 資料展「河を制す―戦国武将と大河―」及び文化講座「河を制す―戦国時代の上武国境地域の情勢と利根川―」の開催について

ここから本文です。

 

発表日:2016年9月30日14時

県政ニュース

県立熊谷図書館 資料展「河を制す―戦国武将と大河―」及び文化講座「河を制す―戦国時代の上武国境地域の情勢と利根川―」の開催について

部局名:教育局
課所名:熊谷図書館
担当名:人文・社会科学資料担当
担当者名:大畑、星野、川上

内線電話番号:35
直通電話番号:048-523-6291
Email:k236291@pref.saitama.lg.jp

 県立熊谷図書館では、10月4日(火曜日)から12月25日(日曜日)まで、資料展「河を制す―戦国武将と大河―」を開催します。戦国時代において大河は、武将たちの陣地を守る天然の防壁であり、武将たちの支配領域を形作る国境にもなりました。一方で、武将が相手の領地を攻める際、河を上手く渡ることができれば奇襲となり、また水攻めに用いるなど強力な武器となりました。それゆえ、河をどう利用するかは武将たちにとって重要な問題であり、河は戦国時代の戦いや統治において欠かすことのできない要素となっています。

 今回の資料展では、「戦国武将」と「大河」の関係に焦点を当て、県立図書館で所蔵する、戦国時代の武将と河川に関する資料を展示します。

 また、資料展の会期中、11月5日(土曜日)に文化講座「河を制す―戦国時代の上武国境地域の情勢と利根川―」を開催します。

 講師は、群馬県立歴史博物館 学芸係長 簗瀬 大輔(やなせだいすけ)氏をお迎えして、戦国時代後期、越後の上杉と相模の北条の領国の境となった利根川を軸に、大河と向き合った武将たち、という視点から地域の特質を捉えます。ぜひご来場ください。

 

 ● 資料展「河を制す―戦国武将と大河―」

1 会期

 平成28年10月4日(火曜日)~12月25日(日曜日)

 ※ 休館日:毎週月曜日(祝日の場合は開館)

 10月11日(火曜日)、28日(金曜日)、11月15日(火曜日)、25日(金曜日)、12月22日(木曜日)

2 会場

 県立熊谷図書館 2階ロビー

 (熊谷市箱田5-6-1)

3 主な内容

 戦国武将と河に関する資料

 県の主な「大河」である利根川、荒川に関する資料

4 問合せ先

 県立熊谷図書館(人文・社会科学資料担当)星野

 電話 048-523-6291

 FAX 048-523-6468

 E-mail k236291@pref.saitama.lg.jp

 ● 文化講座「河を制す―戦国時代の上武国境地域の情勢と利根川―」

1 日時

 平成28年11月5日(土曜日)14時00分~16時00分(開場・受付開始 13時30分~)

2 会場

 県立熊谷図書館 1階鑑賞室

 (熊谷市箱田5-6-1)

3 内容

(1)講師 群馬県立歴史博物館学芸係長 簗瀬 大輔 氏

(2)演題 「河を制す―戦国時代の上武国境地域の情勢と利根川―」

 戦国時代、上杉(越後)と北条(相模)の領国の境目に位置した上武国境地域(現在の埼玉県と群馬県の県境地域)は、戦乱の絶えない地域でした。当時その国境となっていたのは利根川です。武将にとってはこの川をいつ、どこで、どのように渡るかということが戦略上の重要な問題でした。講座では利根川にスポットを当て、戦国武将がどのように大河と向き合ったのかという視点から地域の特質を捉えます。

4 定員

 50名(県内在住・在勤・在学で中学生以上)【先着順】

 

 

 

 

 

5 申込方法及び申込受付開始日

(1)事前申込制(無料)です。定員になり次第終了します。

以下のア~エのいずれかの方法でお申込みください。

 ア 来館(2階カウンター)

 イ 電話(048-523-6291)

 ウ ファックス(048-523-6468)

 エ インターネット(電子申請・届出システム)

 (県立図書館ホームページ→https://www.lib.pref.saitama.jp/

(2)申込受付開始日時

 10月4日(火曜日)午前9時00分

 

6 問合せ先

 県立熊谷図書館(人文・社会科学資料担当)大畑、川上

 電話 048-523-6291

 FAX 048-523-6468

 E-mail k236291@pref.saitama.lg.jp

 

県政ニュースのトップに戻る