Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年9月 > 埼玉県立小児医療センター新病院及びさいたま赤十字病院新病院見学会について

ここから本文です。

 

発表日:2016年9月28日14時

県政ニュース

埼玉県立小児医療センター新病院及びさいたま赤十字病院新病院見学会について

部局名:病院局
課所名:小児医療センター
担当名:事務局
担当者名:小川、山崎、三宅

直通電話番号:048-758-1811
Email:n581811@pref.saitama.lg.jp

 埼玉県立小児医療センター新病院及びさいたま赤十字病院新病院見学会を開催します。

1 開催日

 平成28年10月16日(日曜日) 

2 時間

 午前10時から午後2時まで

3 定員

 それぞれ500名(午前、午後250名ずつ)

4 参加方法

 ○埼玉県立小児医療センター新病院

 ・午前の部は午前9時45分から、午後の部は12時から入場整理券を配布します。

 ・入場整理券がなくなり次第、受付終了とします。

 ・見学は15分毎に40名ずつ、受付順で入場いただけます。

 ・見学時間は約1時間を予定しています。

 ・整理券配付・入場受付は、2階正面玄関です。

 (詳しくは、別添ちらし(PDF:1,502KB)又は病院ホームページをご覧ください。)

 ○さいたま赤十字病院新病院 

 受付は、さいたま赤十字病院で行います。詳しくは、病院ホームぺージをご覧ください。

5 アクセス方法

 JRさいたま新都心駅またはJR北与野駅から歩行者デッキにて約5分。

 駐車スペースに限りがありますので、公共交通機関をご利用ください。

6 問合せ先

 埼玉県立小児医療センター 事務局 048-758-1811(代)

 さいたま赤十字病院 事務局 048-852-1111(代)

 

【 参考1 】小児医療センター新病院の概要

 建物の耐震化や施設拡張による最新医療への対応を目的として、新病院を建設し、現病院機能を全て移転するとともに、診療機能の拡充を行う。

 また、周産期医療や救急医療等において、併設するさいたま赤十字病院と連携し、子どもから大人まで安心できる医療拠点として整備する。

 ■ 施設概要

 住所 さいたま市中央区新都心1番地2

 階数 地下1階/地上13階

 病床数 316床

 ■ 新病院の特徴

 (1) 高度専門医療の提供

 ・総合周産期母子医療センター、小児救命救急センターの整備

 (2) 快適な療養環境の提供

 (3) 最新医療への対応

 (4) 付加機能との一体的な連携

 

【 参考2 】さいたま赤十字病院新病院の概要

 建物の老朽化と狭隘化を解消し、高度医療の進歩と多様化する医療ニーズに的確に対応するため、新病院を建設した。

 新病院では高度救命救急センターの指定を受け、また小児医療センターと連携することにより、総合周産期母子医療センター機能などの高度専門医療を提供する。

 また、がん診療においても充実した医療を展開し、災害時においては的確に災害医療を行う。

 ■ 施設概要

 住所 さいたま市中央区新都心1番地5

 階数 地下2階/地上14階

 病床数 632床

 ■ 新病院の特徴

 (1) 高度専門医療の提供

 ・総合周産期母子医療センター機能の整備、高度救命救急体制の充実

 (2) がん診療の充実

 (3) 災害医療への対応

 (4) 快適な療養環境づくり(ゆとりと拡張性の高い療養環境)

 

 小児医療センター http://www.pref.saitama.lg.jp/scm-c/index.html

 さいたま赤十字病院 http://www.saitama-med.jrc.or.jp/shinbyouin/index.html

 

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。